CFブログ

Blog

Webスクール, Webデザイナー転職, Webデザイン学習, Web副業

【現役目線】女性向きWebデザインスクールおすすめ|初心者からプロへ!

近年、Webデザインのスキルを身につけたいと考える女性が増加しています。
これに応じて、女性向きのWebデザインスクールも多数登場しています。

本記事では、現役Wewbデザイナー・ディレクターでもある高橋が業界の中からの目線で、女性向きのWebデザインスクールを詳しく紹介し、選び方のポイントや受講の流れについて解説します。

おすすめの女性向けWebデザインスクール

クリエイターズファクトリー

公式サイト:https://creators-factory.com/

クリエイターズファクトリーが、女性向けでおすすめの理由は、
やっぱり「卒業がなくサポートの期間制限や回数制限もない点と、費用が安すぎる」につきますね!

クリエイターズファクトリーは、実務を想定したカリキュラムで実践的なスキルを習得できるWebスクールです。
受講生の年齢は、20〜50代の男女と幅広く、様々な目的の方にご利用いただいています。

開校から8年目となるスクールですが、当初から「卒業なし」のサポート体制を実施しており、その結果に受講生も仕事に繋げていく人が多く多数の実績があります。
特に、オンライン・通学の両方でサポートを受けられつつ、毎週質問や勉強会も行われており、その環境がずっと利用できるのが魅力的です。
授業形式のコースもあるため、独学や動画教材系のスクールで挫折した方には、お勧めではないでしょうか。

▼クリエイターズファクトリーの特徴
* 卒業がなく無期限で学べて、サポートも受けられる
* 課題、フィードバックが多いのでスキルアップできる
* 転職や案件獲得のサポートがある
* 現役の講師、メンターが15名以上いる
* 通学、オンライン、授業形式、動画学習を組み合わせて学べる
* 専任のキャリアコンサルタントがキャリアのサポート

実際の口コミはこちら

受講生の体験note

SHElikes(シーライクス)

公式:https://shelikes.jp/

SHElikes(シーライクス)が、女性向けでおすすめの理由は、
やっぱり「女性専用スクールなのとコーチングがある点」につきますね!

SHElikesは女性専用のオンラインスクールで、Webデザインをはじめとする多岐にわたるスキルを学ぶことができます。初心者でも安心してスタートできます。

SHElikesの魅力は、女性限定という点にあります。女性同士で学び合える環境が整っており、同じ目標を持つ仲間と交流することでモチベーションを維持しやすくなります。また、カリキュラムは初心者からプロレベルまで幅広く、自分のレベルに合わせて学習を進められます。さらに、就職サポートや起業支援など、卒業後のキャリア形成を支援するサービスも充実しています。

SHElikesでは、Webデザイン以外にも、プログラミング、マーケティング、ライティングなど、さまざまなスキルを学ぶことができます。自分の興味やスキルアップしたい分野に合わせて、最適なコースを選択できます。

▼SHElikesの特徴
* 女性限定のオンラインスクール
* Webデザイン、プログラミング、マーケティングなど、幅広いコース
* 初心者からプロレベルまで対応
* 就職サポート、起業支援など、充実した卒業後のサポート
* 女性専用のコミュニティで、仲間と交流しながら学習

TechAcademy(テックアカデミー)

公式:https://techacademy.jp/

TechAcademy(テックアカデミー)が、女性向けでおすすめの理由は、
やっぱり「マンツーマンなので自分のペースで受講できる点」につきますね!

TechAcademyはオンラインでの学習が主で、週2回のメンタリングが特徴です。学習のサポートが充実しているため、効率的にスキルを習得できます。

TechAcademyは、初心者からプロを目指すまで、幅広いレベルに対応したオンラインプログラミングスクールです。Webデザインコースでは、HTML、CSS、JavaScriptなどの基礎から、WordPress、Photoshopなどの実践的なスキルまでを学ぶことができます。

週2回のメンタリングでは、専任のメンターが学習の進捗状況や疑問点をサポートしてくれるため、挫折することなく学習を進められます。また、チャットサポートも充実しており、いつでも質問できます。さらに、学習コミュニティがあり、他の受講生と交流することでモチベーションを維持できます。

▼TechAcademyの特徴
* オンラインでの学習が中心
* 週2回のメンタリング
* チャットサポート
* 学習コミュニティ
* 初心者からプロレベルまで対応

デジハリONLINE

公式:https://online.dhw.co.jp

デジハリONLINEが、女性向けでおすすめの理由は、
やっぱり「経験豊富な講師陣にオンラインで学べる点」につきますね!

デジハリONLINEは、デジタルハリウッドが提供するオンラインスクールで、実務に直結するスキルを学べます。業界経験豊富な講師陣が揃っています。

デジハリONLINEは、デジタルハリウッドが提供するオンラインスクールです。デジタルハリウッドは、日本最大級のデジタルクリエイター育成機関として知られており、質の高い教育を提供しています。

デジハリONLINEでは、Webデザイン、プログラミング、ゲーム開発など、幅広い分野のコースが用意されています。Webデザインコースでは、最新の技術やトレンドを学び、実務で使えるスキルを習得できます。また、業界経験豊富な講師陣が指導してくれるため、実践的な知識やノウハウを学ぶことができます。

▼デジハリONLINEの特徴
* デジタルハリウッドが提供するオンラインスクール
* 実務に直結するスキルを学べる
* 業界経験豊富な講師陣
* 最新の技術やトレンドを学べる

女性向けWebデザインスクールの選び方

以下のようなことは、事前に考えたり調べておくといいかもしれません!

学習目的を明確にする

自分がなぜWebデザインを学びたいのか、目的を明確にすることでスクール選びがスムーズになります。例えば、フリーランスを目指すのか、副業として始めたいのかなど。

Webデザインを学ぶ目的は人それぞれです。フリーランスとして独立したい、副業で収入を増やしたい、転職したいなど、目的によって最適なスクールは異なります。

目的を明確にすることで、必要なスキルや学習内容、卒業後のキャリアプランなどが具体的に見えてきます。そのため、自分に合ったスクール選びがしやすくなります。

学習の目的を決めていなくて、「なんとなく学ぶ」と挫折してしまうので、なるべく明確な目標を決めましょう!

カリキュラムの内容を確認

カリキュラムの内容が自分の学びたい分野に合っているかを確認します。特に主婦やママの場合は、家事や育児と両立できるカリキュラムがあるかが重要です。

Webデザインスクールでは、さまざまなカリキュラムが用意されています。HTML、CSS、JavaScriptなどの基礎から、WordPress、Photoshopなどの実践的なスキルまで、幅広い内容を学ぶことができます。

自分の学びたい分野に特化したカリキュラムがあるか、学習内容が充実しているかなどを確認しましょう。特に、主婦やママの場合は、家事や育児と両立しやすい短期間のコースや、オンラインで学習できるコースがあるかなども重要なポイントです。

カリキュラムの判断は難しいケースもあるので注意が必要です。
プロが教えてくれて、しっかりサポートしてくれる所を選びましょう!
スキルが古く教材も古くないかの確認は必要ですね。

サポート体制をチェック

学習中や卒業後のサポートがどれだけ充実しているかも重要なポイントです。コミュニティやメンターのサポートが充実しているスクールを選びましょう。

Webデザインを学ぶことは、決して簡単なことではありません。学習中にわからないことが出てきたり、モチベーションが下がったりすることもあるでしょう。

そのため、学習中のサポート体制が充実しているスクールを選ぶことが重要です。質問しやすい環境があるか、メンターが丁寧にサポートしてくれるか、コミュニティで他の受講生と交流できるかなどを確認しましょう。卒業後の就職サポートや起業支援なども、充実しているスクールを選ぶようにしましょう。

クリエイターズファクトリーが、女性向けでおすすめの理由は、
やっぱり「卒業がなくサポートの期間制限や回数制限もない点と、費用が安すぎる」につきますね!

予算を考える

スクールの費用はさまざまなので、自分の予算に合ったスクールを選びます。給付金制度や分割払いなどの選択肢があるスクールもあります。

Webデザインスクールの費用は、コースや期間によって大きく異なります。数十万円から数百万円かかる場合もあります。

自分の予算に合わせて、無理なく受講できるスクールを選びましょう。給付金制度や分割払いなどの選択肢があるスクールもありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

スクールの費用感は幅広いです。
初学者にとっては、10〜30万の範囲が現実的な値段になります。
それ以上の値段のスクールの場合は、何か特別なサポートや条件がある場合で選ぶように注意しましょう!

女性向けのWebデザインスクールのメリット

学習のしやすさ

女性向きのWebデザインスクールは、家事や育児と両立しやすいカリキュラムが特徴です。学習環境が整っているため、初心者でも無理なく学べます。

女性向きのWebデザインスクールでは、女性のライフスタイルに合わせたカリキュラムが用意されていることが多いです。短期間で集中して学べるコースや、オンラインで学習できるコースなど、家事や育児と両立しやすいコースが充実しています。

また、コミュニティやサポート体制が整っているスクールも多く、安心して学習に取り組める環境が整っています。

時間の都合やサポートなど充実しているところだと、すごく受講しやすかったです!

コミュニティの存在

コミュニティがあるスクールでは、共通の悩みや目標を持つ仲間と情報交換ができ、モチベーションを維持しやすくなります。

同じようにWebデザインを学びたい女性同士で交流することができます。学習の進捗状況を共有したり、悩みを相談したりすることで、モチベーションを維持しやすくなります。
また、コミュニティを通じて、仕事や起業に関する情報交換をすることもできます。

モチベーションに不安があったのですが、同期やコミュニティの存在が継続を助けてくれました!

キャリア支援が充実

転職サポートやフリーランス支援が充実しているスクールも多く、学習後のキャリア形成がスムーズです。

女性向けのWebデザインスクールでは、卒業後のキャリア形成を支援するサービスが充実していることが多いです。転職サポート、ポートフォリオ作成指導、フリーランス向けの仕事紹介など、さまざまなサポートを受けることができます。

学習後のキャリアプランが明確になるため、安心して学習に取り組むことができます。

転職したいけど初めての転職なので不安だったので、キャリアサポートや相談できる環境があるところに入って転職できました!

オンラインでも受講が可能

オンラインで受講できるスクールが多いため、どこに住んでいても受講が可能です。自分のペースで学習できるのも大きなメリットです。

オンラインで受講できるスクールが増えているため、場所を選ばずに学習できます。自宅にいながら、自分のペースで学習を進めることができます。

仕事や家事、育児と両立しながら、無理なく学習を進めたい方にとって、オンライン受講は大きなメリットです。

子育てしながらでも自宅で完結できるのが本当に良かったです!

女性向けWebデザインスクールの注意点

費用がそれなりにかかる

Webデザインスクールの費用は決して安くはありません。受講料金だけでなく、必要なソフトウェアの購入なども考えて総合的に予算を立てることが重要です。

Webデザインスクールでは、受講料金以外にも、教材費、ソフトウェア代、試験費用などが発生する場合があります。
事前に費用をしっかりと把握し、総合的に予算を立てておくことが重要です。

子育てしながらでも自宅で完結できるのが本当に良かったです!

カリキュラム内容の確認が必要

受講前にカリキュラム内容をしっかりと確認し、自分に合った内容かどうかをチェックしましょう。無料体験を利用することをおすすめします。

Webデザインスクールでは、さまざまなカリキュラムが用意されています。自分に合ったカリキュラムを選ぶためには、事前に内容をしっかりと確認することが重要です。

無料体験や説明会などを利用して、実際にカリキュラムの内容や講師の質などを確認しましょう。

オンライン学習のデメリット

オンライン学習は自分のペースで進められる反面、自己管理が重要です。時間管理やモチベーション維持が難しいと感じる方もいるでしょう。

オンライン学習は、自分のペースで学習を進められるというメリットがある一方で、自己管理が難しいというデメリットもあります。

時間管理やモチベーション維持が難しいと感じた場合は、学習計画を立てたり、学習コミュニティに参加したりすることで、克服することができます。

オンラインなので、自分から積極的に質問したらサポートを使わないと先に進まないので慣れるまで少し戸惑いました。。

口コミと評判・受講生の制作物を参考にする

実際に受講した人の口コミや評判を参考にして、受講後の満足度やサポート体制について確認しましょう。信頼性のある情報を集めることが大切です。

Webデザインスクールを選ぶ際には、実際に受講した人の口コミや評判を参考にすると良いでしょう。

インターネット上の口コミサイトやブログ、SNSなどで、受講後の感想やサポート体制に関する情報を探してみましょう。信頼性のある情報を集めることが大切です。

受講生の制作や実績があると安心できたので、インフルエンサーの怪しいスクールを選ばなくて良かったです。

まとめ

女性向きのWebデザインスクールは、多忙な女性でも無理なく学習できる環境が整っています。自分に合ったスクールを選ぶことで、効率的にスキルを習得し、新しいキャリアを築くことが可能です。ぜひ、多くのスクールを比較検討し、自分に最適な学習環境を見つけてください。

Webデザインは、現代社会において非常に需要の高いスキルです。女性向きWebデザインスクールを活用することで、スキルアップし、新しいキャリアを築くことができます。

この記事が、女性向きWebデザインスクールの選び方の参考になれば幸いです。

【あと5名】44期Webクリエイティブコース募集中!

 

クリエイターズファクトリーでは毎週、説明会・相談会を開催しております。
オンラインでも参加が可能となります。
受講生の9割が全くの未経験からWeb業界へ進んでいますので、不安を感じている方でも安心して受講いただけます。
詳しく聞きたい方は、説明会にご参加下さい。

ご質問にはなるべく早く回答します

誰でもお気軽にご相談ください。