CFブログ

Blog

先輩インタビュー

50代から、一歩ずつ、自己実現のために学びを継続

こんにちは、14期卒業生のMegです。

今回はtomozoさんにお話を伺います!

●tomozoさんの簡単なプロフィール
現在、電機メーカーでカスタマーサポートをしている。具体的には、問い合わせをうけた部品の受発注業務。過去に社内報を発行する部署にいて、社員の方を取材・撮影したり、内容を編集したりする業務にも携わっていた。その時の経験から、自分のやりたいことを見つめ直し、クリエイターズファクトリー(CF)でWebデザインを学ぶように。

そんなtomozoさんがWebを学ぶようになったきっかけや実際学んでみてどうだったか、そして通い終えてからの目標や将来の夢などについてインタビューをしてみたいと思います!

それでは、よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

入校前について

受講のきっかけや目的はなんですか?

過去に取り組んだ社内報を作る仕事で、デザインというか、人の想いを形にすることができることにすごくやりがいを感じていたので、今はもう50代なのですがチャレンジしようと思いました。

ーーえ、いきなりで申し訳ないですが、tomozoさんは50代なんですか!?zoomでお話しする感じ、もっとお若いと思ってました・・・!

tomozoさん
いえいえ、50代ですよ〜(笑)

今まではやっぱり家庭のこともあるから、自分のやりたい気持ちだけではなかなか踏み出せなかったけど、子どもも高校生と大学生で、上の子は就職先も決まって落ち着いてきたので、私もやりたいことにチャレンジしたいと思って、受講を決意しました。

ーーそうだったんですね。(CF受講生さん年齢不詳の方多すぎる。笑)
ちなみに、会社の中で部署異動とかは叶わないのでしょうか?

tomozoさん
そもそも社内報の仕事をする部署自体がなくなってしまったんですよ。一応、Web関係の仕事ができる部署がないわけではないのですが、会社の仕組み的にちょっと難しくて。。

ーーなるほど。それは確かに難しそうですね。

tomozoさん
本当は当時の仕事がすごく楽しかったので、ずっとできればよかったのですが、できないのであれば、別の方法を探して前向きにやっていくしかないなと思ったんです。

ーー素敵です!やりたいことをやる、自己実現には年齢制限なんてないですよね!

tomozoさん
ありがとうございます。
子どもも、学校の授業でWebのことを勉強したら報告してくれるようになりました。
ちょっとは気にかけてくれてるのかな、なんて思います。

ーーいいですね〜!ご家族も応援してくださってるんですね!

学んでみて

CFオンライン学習のメリットはどういったところですか?

仕事も家庭もあるので、自分の時間を有効に使えるのがメリットだと感じます。

tomozoさん
本当は通った方が直接教えてもらえるしいいなと思っていたんですけど、開始時間に間に合う保証がなかったし、自分の時間で勉強ができるオンラインは良かったです。

ーーやはりオンラインの最大のメリットはそこですよね!

tomozoさん
そうですね、何曜日の何時にって指定されてしまうと私はなかなか対応できなかったので、助かりました。
あと、私はまだtorikumu(会員サイト)の受講が全て終わっていないので、卒業後の今もやらせてもらっています。

ーーそうですね、卒業がないので大いに活用していただきたいと思います。

逆にデメリットに感じることはありましたか?

デメリットは思っていたより少なかったんですよね〜。なんだろう・・・いや、本当、あんまり思いつかないですね。(笑)

ーーお世辞でもありがとうございます!(笑)

tomozoさん
もっと閉鎖的というか、繋がりが少ないと思っていたんですけど、メンターサポートでは同期や先生と毎週話す機会があるし、SNSやオンライン自習室にも先輩がいるので、思ったより繋がれたなっていう印象です。

ーー確かに、オンライン3期生さんはTwitterでよく賑わっていますね!

tomozoさん
そうなんですよ、みなさんとても優しくて!
今働いている会社だとすごくアナログなので、時代だなぁ〜と思いながら受講してました。

ーーその辺はちょっと大変だったりしましたか?

tomozoさん
そうですね、会社では今でもFAXでのやりとりが普通だしデータは紙で確認!という感じですが、スクールの課題はGoogleドライブに入れて提出ですよね。
全部オンラインで済むんだなぁと。

ーー確かにそういうところは会社と違って慣れるまで大変かもですね。

受講期間中の学習方法を教えてください。

実は今でも悩んでいるし、自分の中で課題です。今のところは隙間時間にできるだけ進める、土日は集中して課題をこなす、です。。

ーーご家庭と仕事もあって勉強もするとなると本当に大変ですよね。取り組めてるだけでも尊敬です!!

tomozoさん
一応、平日はサイトレビューをするために1時間程度は時間を捻出するように心がけています。
進みが遅いという実感があるので焦りますが、でも、できることしかできないし。できることをやっていこう!というスタンスです。

ーーそれが良いと思います。無理して嫌になるよりは細く長く続けていただく方が良いかなと。

tomozoさん
課題のトップページのデザインにも1ヶ月くらいかけてるんですよね。。

ーーもし、心配だったら途中までの状態で、中間チェックみたいな感じのフィードバックをもらってもいいのではないでしょうか?

tomozoさん
なるほど。そんなことしちゃっていいんですか?

ーー全然大丈夫ですよ!1人で悩んでるとなかなか前に進みにくいですが、誰かの意見をもらうと案外あっさり解決したりするもんですよ。

tomozoさん
それはありがたいですね、試してみます!

Webデザインの学習をして成長したことや良かったことはありますか?

グループ制作にもチャレンジしたのですが、最後までやり遂げることができて自信になりました!

tomozoさん
ディレクター役を担当させていただいたんですけど、本当に勉強になりました。

ーー例えば、どんなことが印象に残っていますか?

tomozoさん
先ほども話したように、勉強がなかなか進んでないのに手をあげてしまったところがあったので、正直「できない・・・」って思ってしまったことがありまして、、
それをグループのみんなに言ったんですね。サブディレクターの方もいたので、担当を変わってほしいと言いました。

でも、グループのみんなからの反応は予想以上に優しくて、大丈夫だよというのはもちろんなんですけど、年上の私のプライドを傷つけないような言い方で励ましてくれたんです。

ーーおぉぉぉ、配慮がすごいです。人の優しさに触れると自分も頑張ろうって思えますよね!

tomozoさん
そんな優しいグループのみんなと一緒なんだから、自分にできることを精一杯やろうと頑張ることができて、ディレクターとしてサイトの方向性や情報整理のような大元のところはしっかりと考えました。

ーーしっかりディレクターとしての責務を果たすことができて良かったです!

tomozoさん
あとは、制作の途中に意見を伝えたりとか、発表の資料を作ったり。最後の発表はグループの全員で役割分担をして、全員で発表することができました。

ーー素晴らしいです!オンラインで対面でなくても団結力がすごいです!!

tomozoさん
本当にいい経験になりました。
途中であかんわ、やめよう、と思ったけど、みんながいたから一緒にできました。
そして、サイト制作を通じて、クライアントの要望や想いを伝えるWebサイトの制作は、私のやりたい世界だなと実感することもできました。

卒業後のこと

今後の目標や理想の働き方はありますか?

2〜3年は会社を辞めることも難しいので、今と同じように仕事をしながら学習を続けて、ゆくゆくはWebの仕事をやりたいです。

ーー長期的目標ですね。フリーランスとかでしょうか?

tomozoさん
そうですね、まだ副業なのか、独立なのか、見通しが立ってるわけではないですが、徐々に明確にしていけたらいいなと思います。
やっぱり広報に関わる仕事がやりたいんだって気付くことができたので、そこはこだわって頑張りたいと思います。

ーーなるほど。もともとやりたいことがあったtomozoさんですが、スクールでの学びを通してそれがしっかり言語化できたのではないかなと思います。もうしばらく勉強を続けて、さらにもう1段階、明確にできると良いですね!

最後に一言!

Web業界を目指している人に、先輩からアドバイスをお願いします!

私はもう50代なのでこの歳でって躊躇していましたが、私と同じような境遇の方にも「大丈夫だよ」と伝えたいです。

tomozoさん
こういうスクールって基本的に若い子が多いじゃないですか。それこそ、私だと子どもと同年代の方と勉強することになる。
若い子たちが私と肩を並べて勉強するなんて嫌なんじゃないかなと思ったりしていましたが、自分が思ってるほど年齢って関係ないのかなって思いました。

ーーおっしゃる通りだと思います!
むしろ、私個人的にはtomozoさんのようなベテランの方でも新しいことに積極的にチャレンジされる姿勢を見て、これからもやりたいこと見つけたらどんどん頑張ろうと思えます。

tomozoさん
本当にね、スクールに入る前は悩みましたよ。

パソコンは仕事で毎日触るけど得意じゃないし、年齢もハードルだし。
でも、みんな全然冷たくなかったし、年齢関係なく始めることができました。

あるグループサポートの日に、自覚はなかったんですけど、コーディングにつまづいてる時に私の顔色がすごく悪かった日があったらしいんです。
自分では分からなかったけど、よっぽどだったみたいで(笑)
「大丈夫?」って同期の方から個別に連絡をもらいました。
こんな風に周りの方がとても温かくて、勉強を続けられたなと実感しています。

ーーわぁ〜それもドラマのワンシーンみたいなお話しですね!
大変な環境の中でもなんとか頑張ってるtomozoさんの姿を見て他の方も刺激を受けてると思いますし、今お話を聞かせていただいた私も刺激を受けました!
長期的な目標は継続が難しいですが、CFは卒業がないので、オンライン自習室や内部イベントなどで一緒に頑張りましょう。

本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

投稿者プロフィール

めぐ
CF14期生、現在はWebディレクターとして働きつつ。
キャリアサポートやスクールアシスタントなどマルチに活動しています。

【あと7名】1月下旬スタート30期生募集中

 

クリエイターズファクトリーでは毎週、説明会・相談会を開催しております。
オンラインでも参加が可能となります。
受講生の9割が全くの未経験からWeb業界へ進んでいますので、不安を感じている方でも安心して受講いただけます。
詳しく聞きたい方は、説明会にご参加下さい。

まずは無料説明会にご参加ください

説明会では、詳細に受講内容を説明させていただきます。
お悩みの事や質問などは、お気軽にお聞きください。

活動レポート・ブログ

日々の活動やスクールの情報をまとめています