本業のライターを極めるために、Webデザインを勉強しました | 【大阪Webスクール】これからWebデザイナー・副業フリーランスを目指す|Creators Factory

Blog
CFブログ

先輩インタビュー

本業のライターを極めるために、Webデザインを勉強しました

現在はライティング業が中心の会社で働いている西本さん。
コワーキングスペースでもアルバイトをしながら、フリーランスやWeb業界に興味があったことから転職を決意。自分がやりたいことを見つけるために、Creatorsfactoryに入学されたようです。
それでは、お話を伺っていこうと思います!

古川

本日はよろしくお願いします!

西本さん

よろしくお願いします!

西本さんのプロフィール
現在は以下の二つの仕事をしています。
・企業にてWebライティング業務(校正作業とKWに基づく目次、内容の構成)
・コワーキングスペースでの受付、管理業務

●授業がある日の一日の流れ
08:00 起床
10:00 出社、始業
14:30 お昼ごはん
15:00 午後 業務開始
17:00 退社、授業前にご飯
18:30 授業スタート
23:00 帰宅 
23:00 その日の簡単な振り返りをして、後はTVを見たりYoutube見たり
26:00 就寝

スクールに来る前はどんなことをしていましたか?


古川

早速ですがスクールに来られる前は、お仕事はどんなことをされていましたか?

西本さん

去年の2月ぐらいまでは携帯ショップの販売員をしていましたが、3月で退職して、実は3ヶ月ほど千葉に行ってました。そこで3ヶ月間、ライティングのことを本当にゼロから勉強しにいきました。1ヶ月たったら一旦帰って、また行っての3ヶ月でしたけど。
それが終わって6月からは、アルバイトにはなるんですけど、南森町にある会社でWebのライティングの仕事をしているという状態です。

–ライティングのお仕事をされているのですね。なぜ千葉に行かれたんでしょうか?

西本さん:元々フリーランスに多少の興味がありました。フリーランスといえば田舎にいても個人で仕事が取れれば生活できるというところで、千葉で田舎移住も含めた田舎での生活を体験できてさらに勉強もできるプログラムがあったんです。

–なるほど、それで千葉に行かれたのですね。それは千葉だけの開催なのでしょうか?

西本さん:千葉以外にも色々ありますね!例えば石川の能登とか、都会じゃない様々な場所でやっているようなのですが、タイミング的に千葉しかなくて、それで千葉に行きました。すごく良かったですね!

–田舎移住の体験とは楽しそうです!ライティング以外にも学べることはあるのでしょうか?

西本さん:フリーのこと全般なので、例えば税金の事とかも学びました。もちろん一か月間という期間しかないので、がっつりというわけではないですが…。税金のことや、こうやってフリーランスの人は仕事を取ってるよ、っていうことを学びながらライティングもやっていたという感じです。

–集中合宿のようなでとても楽しそうですね!6月から入っている会社はライティングが中心なのでしょうか?

西本さん:実は記事を書くことは自分はしていなくて、書くのは外注のライターさんがするんです。外注ライターさんに依頼を出す前の段階を担当することが多いです。
具体的には、キーワードを決めています、目次や内容、小見出しの数や流れはこうするとか、そういうものを全部考える作業がまず一つ。後は返ってきた記事を見て再構成する、この二つが主な仕事内容です。

–なるほど、結構細分化して外注しているんですね。
自分では書いてないけど、記事の構成を考える部分の業務をされているんですね。

なぜWebの勉強をしようと思ったのですか?


古川

ライティングの会社にお勤めをされているなかで、Webの勉強しようと思ったきっかけなどはありますか?

西本さん

大学を卒業してから今で4年経つんですけれど、なかなか自分のやりたいことがよくわからず、仕事を転々としていたことがありまして…。元々インターネットをよく使うのと、SNSも結構使うというところで、最初は軽い興味から入ったっていうのがあります。

西本さん:ライティングもやってみてると当然大変なことがたくさんあるんですけど。
Web系の仕事というのが個人的に面白いと思えるし、これからもやっていきたいと思えるものになったので、最初は軽い興味からでしたが今はもっとやっていきたいなと思いますね。

–Webを勉強する方法は、最近は独学ができるWebサイトやオンライン講座もあると思うのですが、リアルで通えるCreatorsFactoryを選ばれたのでしょうか?

西本さん:Progate(プロゲート)をやっていた時期もあったんですが、最初の理解度がちょっと低いというのが自分の中にあったので、それを考えた時に独学だと難しいなというのが目に見えていました。それだったらプロの人に聞く方が身に付くことも多いと思ったので、独学をやらなかったわけではないですが、通う方がいいかなと思ってこちらを選びました。

–なるほど、リアルで通ったほうが学習のスピードが早いと思ったのですね。自分の学習スタイルが分かっているのはとても良いことですね!

西本さん:そうでしょうか、ありがとうございます!

実際にWebデザインの勉強をしてみて、いかがでしたか?


古川

では実際に学んでみてこれはよかったなとか感想や印象に残ってる授業はありますか?

西本さん

全体的に僕はどれも良かったと思っていますが、やっぱりグループワークが一番良かったなと思っています。

西本さん:期によって傾向もあると思うんですけど、13期も最初はわりとよそよそしい感がありました。それがグループワークが始まってからは、だいぶ話す機会が増えましたし、グループワークは一人でやるわけじゃないじゃないですか。複数の人で何かをやっていくというのが、自分はとても楽しかったなと感じています。実際にちゃんとサイトを作ることもできましたし、その点でグループワークは特に印象に残っていると言いますか、良かったなと思っています。

–グループワークが集大成みたいなところもありますもんね。
他にスキル面などで、これが良かったという内容はありますか?例えば、デザイン派かコーディング派などに分かれることも多いですが。

西本さん:それでいうなら、僕はやっぱりコーディングの方ですね。デザインはなかなか正解がないと言うか、コーディングに正解があるというわけではないですけれど、直感的にコードを書けばものが表示されるし、どんどん出来上がっていく部分が見えるので、その方が自分は好きでした。

–なるほど。スクールで学んだ知識で今の会社でも、使えそうな技術はありましたか?

西本さん:今の会社は完全に記事は記事、制作は制作で分かれているので、スキルが直結している感じではないかもしれません。ただ去年の11月頃からコワーキングスペースでアルバイトを始めました。その中で自分がゼロから作るわけではないんですけど、ある程度社員の方が作られたバナーを、それをうまく編集して変えてくれないか、みたいなことを任されることがあるので、ここで学んだことが活かせているなと思います!

–コワーキングスペースでアルバイトは楽しそうですね!2つのお仕事はどれくらいのペースでされているのでしょうか?

西本さん:ライティングの方が週3〜4ぐらいで、コワーキングスペースが週1〜2のペースで入ってますね。「ONthe UMEDA」っていう新しいところです。オープニングから入っています。

–あの噂の新しいスペースですね!綺麗なところだと聞いていますが、中から見ていてどんな感じですか?

西本さん:今はまだオープンして1、2ヶ月ぐらいなので、まだ人の数的にはほどほどという印象かもしれません。ここを運営している会社が京橋にも「OBPアカデミア」っていうコワーキングスペースを運営しているんですが、そちらに比べるとまだ日も浅いということもあって、人がいっぱいってわけではないですね。でも確実に日に日にお客さんは増えていってます。

–コワーキングの利用者さんにはフリーランスの方も多いのでしょうか?

西本さん:そうですね、20年くらいフリーでデザインをされている方とかいろんな方がいるので、ここはここでいろんな人と繋がれるので、楽しいなと思ってやっています。

–なるほど、コワーキングスペースのお話もまた聞かせて欲しいですね!

いまどんなことを、勉強や活動していますか?


古川

いま個人的にやっていることや、または時間ができたらやりたいことなどはありますか?

西本さん

個人的に勉強したいこととやってみたいことは共通なんですけど、もっとライティングを伸ばしていきたいと思っています。ここでWebデザインを勉強して、たくさんいろんなことが学べてよかったっていうのはもちろんあるんですけれど…。

西本さん:ただ僕自身が最初にお伝えしたように、結構中途半端で転々としてたことがありました。なかなか一つに力を入れるということがあまりできなかったので、ライティングをもっと勉強したいと思います。所詮まだ1年ぐらいしかやっていないので、もっとSEOのこととか、編集をもっとできるようになりたいということがあるので、一旦デザインの勉強はおいておき、今はライティングのことを深くやりたいなと思っています。

–なるほど。ライティングを深く学ぶために、例えばブログを始めるとか実際にこういうものを作ってみようとか、このジャンルの記事を書いてみたいなどがありますか?

西本さん:そうですね、今いろんな本を読んではいるんですが、本を読むだけだと完全にはなかなか入ってこないので、誰かに見せるということを目的にして実際にライティングの読んだ本のことをアウトプットできるようにしたいですね。それがWordPressなのか、noteにするのかは未定ですがやってみようと思ってます。

–noteもいいですね!気軽に投稿できて、いろんな記事がかかれてますもんね。ではまずはライティングに集中するという感じなんですね。

今後はどういった働き方をしていきたいですか?


古川

フリーランスにも興味があると冒頭で伺いましたが、これからどんな働き方がしたいか、理想でもいいのでお話いただけますか?

西本さん

仕事内容のことでもいいでしょうか?内容の面でいうと、Webディレクターをやってみたいです。グループワークをすることによって、実際にスクールの範囲内と仕事でやるのは全然違う部分もあると思うんですが、何かを集団でやる・人をまとめたりするというのが僕は好きなのかなと。
大学の学祭の幹部をやったこともあるんですけど、そういったことも付随して、仕事内容としてはディレクターをやってみたいという気持ちはあります。

西本さん:働き方としては、フリーランスに興味もあります。でもまずはフリーランスになるというよりかは、ライターもそうですしいずれデザイナーとして転職することがある場合も、まだ修行の期間がいるといいますか。
今は所属して会社で仕事を長く続けて働くということをクリアして、会社員としてもある程度活躍できる人間になった上で、フリーランスになってできることもあればやってみたいと思っています。理想は会社員とフリーランスの半々かなと。

–兼業フリーランスもいい選択ですよね!フリーランスにも向き不向きがありますし、自分で開拓する方が好きという感じの方が向いているかもしれませんね。ご自身のタイプ的にはどうでしょう?あまり指示をされるのは好きではないとか…。

西本さん:大学を卒業してから最初は正直そうだったんですけど、最近はそういうこともなくて、僕はむしろ人を支えることの方が向いているのかなと思います。

–変に上下関係があるよりも、同じ立ち位置で一緒に頑張って仕事をするのがいい感じですかね?

西本さん:そうですね!すごく言い方は悪いですけど、普通の会社で一回り二回りも上の年齢の方とあまりうまくいった経験が無く…。今の会社は記事部なんですけど、社員の人もほぼ20代なので雰囲気としてはとてもやりやすくやらせてもらっています。なのでそういうところの方が、自分に向いているなと思っています。

–ほぼ20代とはみなさんお若いですね。ベンチャー企業という感じがします。では今の会社は長く続けていけそうな感じなんですね。

西本さん:もうセミベンチャーという感じですけど、人数はかなり多いですね。社員とバイトを入れると、70人ぐらいはいるんじゃないかと思います。やっと今の会社でうまくやっていけるかなと思いますね。いい会社が見つかったと思います!

今後、Web業界を目指している人にメッセージをお願いします


古川

最後にこれからWeb業界への転職を悩んでいる方、スクールに悩まれている方に向けて、なにかメッセージをお願いします。

西本さん

とりあえず悩むぐらいなら、もうやっちゃえばいいんじゃない?というのが僕の感覚です。悩むというよりは、迷うぐらいならですかね。

–悩むことと迷うことは、少し違う感じなのですか?

西本さん:何をするにしても、悩むのは全然いいと思っています。でもやるかやらないかで迷うぐらいなら、僕は結構今までやってきたタイプなので、それがうまくいかなかったこともいっぱいあるんですけど、結果的にやって良かったと思うことの方が多かったです。
このスクールに通わせてもらったのも、デザインの勉強がしたいと思って4ヶ月やってみて勉強したからこそ、自分がこれからどうしていきたいかということを、すごく真剣に考えることができました。まだまだ中途半端な自分から抜け出すためには、一旦デザインではなくてライディングをやろうと考えることができたのも、CreatorsFactoryに来ていなかったらそもそもそんな考えになっていないし、ライティングに対する意識も、半端にやらされて今より廃れていたかもしれません。
とりあえず環境の変化というのは、どんどんつけていく方が自分の身になると思うので、「迷っているぐらいならやっちゃいましょう」というのが僕のできるアドバイスかなと思います。

–自分の方向性がちゃんと考えられた、定まったというのはすごくいいことですね!

西本さん:はい、それは本当に良かったなと思います!

–では最後に、なにか座右の銘や一言お願いします。

西本さん:座右の銘…笑これからの座右の銘にしていきたい言葉は「一意専心」ですね。

–その心は?

西本さん

「一つの事を集中してやる」ってそのままなんですけれど。スーパーロボット対戦っていう、昔ゲームボーイアドバンスぐらいの時にやっていた僕の好きなゲームがあるんですけど、ジェンガーっていうすごいかっこいいキャラクターがいるんです。その人がもう「一意専心」という言葉をめっちゃ使っていて、かっこいいなーと思ったのがきっかけですね。これからの自分は、それを目指して行きたいなと思っているので、一意専心です。

古川

かっこいいですね!ではジェンガーの名言を胸に刻んで、これからはライティングを一本で頑張るという感じですね。ライティングを学ぶことは、デザインの現場に限らずどこにでも通用するスキルだと思うので、同業者の一人としてもぜひ頑張ってほしいです!本日はありがとうございました!

2020年7月スタート18期生募集中

 

クリエイターズ・ファクトリーでは毎週、個別の説明会・相談会を開催しております。
受講生の9割が全くの未経験からWeb業界へ進んでいますので、不安を感じている方でも安心して受講いただけます。
詳しく聞きたい方は、説明会にご参加下さい。

まずは説明・体験会にご参加ください

説明会では、ヒアリングをしてスクールの説明をします。
お悩みの事や質問などは、お気軽にお聞きください。

活動レポート・ブログ

日々の活動やスクールの情報をまとめています