as
【インタビュー】独立とほぼ同時にWEBスクール運営を始める前代未聞のストーリー!Creators Factory代表の高橋さんに、未経験からフリーランスになるまで、スクールへの想いをインタビュー! | 【大阪Webスクール】最短4ヶ月でWebデザイナー・フリーランスを目指す|Creators Factory
CFブログ
先輩インタビュー

【インタビュー】独立とほぼ同時にWEBスクール運営を始める前代未聞のストーリー!Creators Factory代表の高橋さんに、未経験からフリーランスになるまで、スクールへの想いをインタビュー!

こんにちは、CF2期生のフルカワです。
普段は卒業生の方へのインタビューを掲載していますが、
今回は高橋さんへ逆インタビューを行いました!

たった2年で未経験からフリーランスのWebデザイナーになった経緯や、
運営中の社会人向けWebスクール「Creators Factory」への想いを伺いました。

「Creators Factory代表」高橋直通さんの経歴

31歳で飲食業界からWeb業界に転職し2年で独立。
理容師→フリーター→イタリアンレストランのコック→カレー屋の店長→Web職業訓練生→Webデザイナー→フリーランス というユニークな経歴を持つ。
現在はフリーランスになり、過去のさまざまな業種の経験を活かして、スクール運営・Web制作・Webコンサルタントとして活動中。

フルカワ
本日は、よろしくお願いします。

高橋
こちらこそ、よろしくお願いします。
普段はインタビューする側なので、新鮮ですね。

Webデザイナ−になるまでは、、まったく異業種。

ーー Webデザイナ−になるまでは何をされていましたか?

高橋
理容師やイタリアンレストランやカレー屋の店長、バーテンダー…
色々やっていましたね。

高橋さん:元々、広島に住んでいたのですが、理容師の学校へ行くために、
18歳の時に大阪にでてきました。親が理容師をしていたので。

資格も習得して、最初は理容師として働いていたんですが、
なんか違うな…と感じて長続きしなかったんです。

それから一旦フリーターになって、ゲーセンのクレーンゲーム機の責任者をしてみたり、
夜の仕事でバーテンダーのバイトをしてました。これが、25〜26くらいかな。

それから飲食業をはじめて、イタリアンレストランで働いてました。
パスタとかナポリピザとか作れるようになりましたね。
魚もさばけますよ(^^)

ーー 色々な業種を経験されているんですね。飲食店が一番長いようですが、ここでは何をされていましたか?

イタリアンレストランでは店長をやってました。6〜7年くらいかな……。
その後はカレー屋さんの店長。

調理もしてたけど、主にバイトスタッフのマネジメントや教育をしていました。
この頃から、人を育てる・動いてもらう意識は強かったのかも。

昔からなんですが、「独立したいな〜自由に働きたい」という願望があって。
両親がお店を経営しているので、自分もそういう風に働ければと思っていました。

フルカワ
イタリアからインドに……。
まだこのときはWebデザイナーになりたいという願望があったわけではないんですね?

高橋
そうですね。
ずっと飲食店で働き続けることは出来ないだろうとも思っていました。

異業種で学んだ、今に生きる経験

ーー これまでの経験で自分にとって、いい経験になったな〜という部分はありますか?

高橋
飲食店でスタッフの育成をしたり、マネジメントをしたことは今も生きていると感じますね。
他業種も多く経験して、理不尽な経験もしてきているので、それを乗り越える力もついたと思います。

高橋さん:人に教える機会が増えた今は、他業種も経験しておいてよかったなと感じます。

とくに飲食店では、スタッフの育成やマネジメントも行っていたので、人を動かしていた経験は大きいですね。
複数のことを同時進行することが多いので、並行して物事を考えて行動する感覚が自然と身につきました。

あと飲食業って理不尽なんですよね。

ーー 理不尽。私もファミレス経験者なんですが、色々な部分で理不尽なことは避けられない業界ではありますよね。

高橋さん:そうそう。
誰が悪いとかじゃないけど、理不尽なことが多い(笑)

突然予想外の問題が起きても、頑張って対処しようと考えるので、
「理不尽を超えた経験」ができるんですよね。
これは、どんな仕事をしていても活きていく経験だと思います。
日常での筋トレみたいなもんですね。

収入と時間のバランスに限界を感じ始める。職業訓練へ

ーー 飲食店の店長を経験した後に、Webデザイナーを目指す流れになったのですか?

高橋さん:最初からWebデザイナーになりたい、と思って辞めたわけじゃなくて、
飲食店だと家族との時間や、収入にどうしても限界があって。
仕事は好きだけど、時間と給料のバランスが悪い業界なので、このまま同じ環境で働き続けるのは、難しいなと思って業界をやめることにしました。

この時に、ハローワークに行ったのですが、職業訓練の話をきいて興味を持ちました。
締切が1週間後に迫っていたので滑り込みでしたが、Webデザイナーの職業訓練校に通うことになり。
4ヶ月で卒業して、その後11ヶ月間いろいろとあって、無事にWebデザイナーになって就職しました。

高橋
職業訓練校に通えば、失業保険も早く貰えるというメリットもありましたからね。
全然違う業種でのルート配送の仕事とかも候補には入れていましたよ。

職業訓練をへて就職してからフリーランスに。

ーー 高橋さんは、2年でフリーランスになっていますが、どうしてフリーランスになろうと思ったのですか?

高橋
Webデザイナーになりたかったというよりも、
自分で裁量できる働き方をすることが目標でした。

高橋さん:飲食店で働いている時に、家族との時間があまり取れなかったんです。
家族のために仕事して生活しているのに、その家族との時間が全然とれない……。

自分で裁量を持って仕事をできるようにしたいと考えていて、
調べてたどり着いたのが「Webデザイナー」だったと。

当時はフリーランスが今ほど一般的ではなかったですが、
パソコン一つあればどこでも仕事ができる、
っていう働き方に「すげえ、これだ!」となって、それで「Webデザイナー」になろうと。

フルカワ
働き方から職業を選択した、という流れなんですね。

高橋
その流れの方が自然だったかも

独立することに不安はなかったですか?

ーー 独立することに不安はなかったですか?

高橋
あるかないかで言われると、「なかった」ですね。
今思うと「こわ…」って感じですけど。

高橋さん:その時、Webデザイナーというか、フリーランスの師匠や仲間がいまして、
一人ぼっちじゃなかったんですよね。まわりに味方がたくさんいたので。
Webデザイナーになって、2年くらいのときかな。

2016年の9月に独立したんですけど、
1年前から「2016年の9月に独立します」ってまわりに宣言してました。

そうすると、まわりが僕を紹介してくれるようになって、外注のお仕事もいくつか取れるようになってきたんです。
もちろん、すぐにそれだけで生活できたわけじゃないですが。

高橋
今やらなければもうやらんだろう、と。ワクワク感を優先しました。

ーー たった2年で独立したんですね…。ちなみに、なぜ9月と決めていたのでしょうか?

高橋さん:9月にこだわっていたというよりは、
「この時に独立します!」っていう宣言したことの意味が、僕には大きかったと思います。

人に宣言すると「やらない」っていう選択肢がなくなって、
自分にプレッシャーを与えていました。

僕はこうするほうが自分が行動できるってわかっていたので。
宣言することで、そこに向かって準備もできますし。
少し余談ですが、自分の周りの状態としてもフリーランスが少ないときだったので、狙い目だったのかなと思います。

高橋
ただ、人には人の「勝ちパターン」があると思うので、
自分が一番行動できる方法で計画を立てるのがいいと思います。

フルカワ
なるほど、計画の上での独立だったんですね。
ありがとうございました!
独立までのエピソードを聞けたところで、次は「Creators Factory」のスクールについてお伺いします!

ちょっと寄り道。筋肉がすべてを解決する

フルカワ
ところで、ずっと気になっていたことがあるのですが、高橋さんは筋トレが好きなんですか?よく授業でも筋トレに例えることが多いですよね。

高橋
筋トレって一言しか発言していませんが(笑)
好きっていうか、昔からスポーツは好きだったので、今もジムに行ったりしてますね。
がっちりした感じが好きなんですよ。ブラットピットとか、カッコよくない?

フルカワ
イケメン男優の代表格ですね。わかります!
他にも続けてるメリットってありますか?

高橋
やっぱり健康面ですかね。肩腰の負担も減りますし、心身のバランスが取れて、
仕事のパフォーマンスもあがります。習慣化すると、そんなにしんどくないですよ。
コツコツ続けることは、仕事の取り組み方にも通じていると思います。

フルカワ
パソコン仕事ってあんまり動かないので、運動不足解消にも筋トレ、良さそうですね!
ちなみに私も、5年くらい新体操してたんです。わかります?

高橋
うーん、わかんない(笑)

独立と同時にスクールの運営を始めたのはなぜ?スクールでつながる人と環境つくり

ーー 高橋さんの経歴を一通りお聞きしたところで、運営中のスクールについてお伺いします。どうしてスクールの事業を立ち上げたのですか?

高橋
元々は、収入源にするつもりではじめました。
「はじめは」ですよ!テスターの方が一通り終わる頃に、目的や想いのようなものが形になってきた感じです。

高橋さん:もうすぐスクールの運営をはじめて2年になるんですが、
この2年で50人くらいの受講生が参加していて、300人ほどの相談に乗っています。

ーー 2年前というと、独立した年ですか?

高橋さん:そうですね。
2016年の9月に独立して、10月にスクールを立ち上げ。
最初に協力してくれたテスターのみなさんは、8月に交流会をやって、集まってくれた方にお願いをしました。
こういう準備もあったので、9月に独立しないとダメだった(笑)

高橋
このとき協力してくれたみんなが、今はほぼ全員が独立しました。
みんな本気でやってくれたし、なにより人が成長したり、進むきっかけを作れたことが一番嬉しいかな。

フルカワ
なるほど、計画の上での独立だったんですね。
ありがとうございました!
高橋さんのスクールは、「現状を変えたい」という相談が多いですもんね。私もそうでした。
先輩方のスクールのインタビューはこちらからチェックできます。気になる方はぜひ覗いてみてください。

過去の自分を助けることが、同じ悩みを持つ人を助ける

ーー 最初は収入源にしたい、ということでしたが、それならスクール事業でなくてもよかったのでは?

高橋さん:独立したての頃は、ほとんどが請負の仕事になると思います。
請負の仕事だけでは頭打ちになる時期が来ることは、同じ業界で働く先輩たちを見て薄々感じていました。

もっと自分で裁量を持ってできるサービスはないかと考えた時、
自分にできることは「自分と同じ悩みを持っている人を助ける」ことじゃないかと思ったんです。

僕が定期開催している「未経験セミナー」が、次で23回目の開催になるのですが、
過去の自分が困っていたことは、次の世代の誰かも同じような悩みを持っていることが分かってきて、
それなら昔自分が欲しかったものを提供したい、という想いがありました。

僕もWebデザイナーになりたての頃は、師匠や仲間にたくさん助けてもらいましたから。
次の世代に伝えていく文化、というのかな。
そういう、人の繋がりを大切にしたかったということからも、
スクール事業が僕には合っていたのだと思います。

人の集まるところに信頼と成長は生まれる。

ーー「人の繋がり」を大切にする理由は、高橋さん自身の経験の上でもあったのですね。

高橋
もちろんそれもあるけど、
人の繋がりを大切できる人同士とは、お仕事の話も生まれてきますから。

高橋さん:僕自身の経験ももちろんあるんですが、
まわりに人がいる環境が僕には合っているということもあります。

一人で黙々と仕事をするより、モチベーションアップにも繋がりますしね。
それと、きちんとした関係性を作れる人には、お仕事の話もしやすいです。

ーー 交流会などにも頻繁にいかれるんですか?

高橋さん:あんまり僕一人では行かないかな。
誰かと一緒に行くことのほうが多いかも。

交流会に参加したときは、僕がスクールをやっていることや、
「人の成長に興味・関心がある」というところから、ご縁につながることが多いですね。
人のために何かをしている方と相性がいいのだと思います。業種は問わずで。

ーー なるほど、他にもスクールを運営していて気をつけていることなどはありますか?

高橋さん:スクールの運営というよりも、一つのコミュニティをまとめるうえで、
嘘を言わないこととか、当たり前のことかもしれませんが、こういうことは気をつけていますね。
悪い噂はすぐに広がってしまいますし。

後は、コミュニティにいる多くの人が常に成長できる方法を考えていますね。

スクールの今後、環境の拡大と東京進出

ーー 今後の野望や、やってみたいことはありますか?

高橋
やっぱり法人化ですかね。あと東京などにも進出したいです。理由はこのあとお話していきます。

高橋さん:やってみたいこととしては企業ともっと繋がりを持ちたいですね。
そのためには、法人化していたほうがお話を進めやすいので、法人化も目指したいです。
まだ土台を作っている最中ではありますが、できない話じゃないと思ってます。

そのために、今大阪にある拠点を、もう少し成長させていきたいですね。
今年、事務所もできましたので、次は講師陣を充実させていきたいと考えています。

ーー 高橋さんのセミナーには遠方から来られる方も多いですもんね。

高橋さん:そうなんですよ。
東京を始めとした関東方面もそうですが、三重や滋賀、和歌山当たりからも来てくれる方がいるので、需要はあると。
Webスクールの方は大阪のここまで通学してもらうには、ちょっと大変な距離なんで……。

ーー 講師陣の充実は、これからスクールに参加する人たちにもメリットが多そうですね。

高橋さん:もちろんあると思います。
講師をする側も成長しますし、新しく入ってきてくれるみなさんには、今よりも授業内容が充実していくので、成長の流れをどんどん作っていけますから。
もちろん、情報過多にならないように、最初に学ぶことは選択と集中をしていきますが。

こうした流れを大きくできれば、大きな企業とも繋がりやすくなります。

Creators Factoryへの入会やセミナーを迷っている方へ

ーー 最後にスクールの入会を迷われている方に、なにか一言あればお願いします。

高橋
今までたくさんの方から相談を受けてきた中で、一番多い悩みは
「時間」と「お金」ですね。

高橋さん:社会人向けのスクールなので、
どうしてもこの2つが行動を止めてしまう理由になりがちですね。

とくに「お金」で悩んでいる方は、無料セミナーで、まず相談してほしいです。
新しいことを始めるときは、何事もお金はかかるものですし、生活のことを考えると躊躇してしまう気持ちもわかります。
もしも収入が低いことや働き方に悩んでいて、それを変えたくて次の一手を探している状態なら、どこかで行動しないと同じ問題にぶつかり続けてしまうと思います。

ーー 費用に関しては、私も事前に相談しましたね。
まだ入会前でしたけど、色々聞いてもらってその節はお世話になりました。

高橋さん:受講前には、必ず対面で話す時間を設けていますから、
サポートできる手段は、真剣に考えていますよ。

もう一つは「時間」ですね。
とくにお仕事をされながら相談に来てくれる方も多いので、やはり時間を作るのが難しいと。
ですが、これもお金のときと同じで、どこかで動き出さないと、このままズルズルと同じ悩みや問題にぶつかり続ける可能性が高いですよね。

生徒には会社員や派遣で働きながらも、授業を受けていた方もいます。
とくに独立を目指している方は、自分で仕事の交渉することが増えてきますので、いずれ必要になる力ですね。

高橋
でも、事情は人それぞれなので、判断はお任せです。
僕も苦労してた時期があるので、相談してくれる方にはできる限り対応したいと考えてます。

 

高橋さん:あとは、Web業界に進むか迷っている方や、やりきれる自信がないという相談も多くありますよ。
いきなり決めなくて大丈夫ですし、他のWebスクールの説明会や環境を聞いて、ぜひしっかり比べて悩んでください。

他のスクールと比べて悩んでいる、といった相談も僕としては大歓迎です。
まずは、無料の未経験相談セミナーでお待ちしています。(^^)

フルカワ
大いに比べちゃっていいんですね。
本日は、たくさん答えていただいてありがとうございました!
あらためて聞いていると、当時を思い出して感慨深いものがあります……。

高橋
(笑)
あと、お待ちしていますと言った手前で恐縮ですが、
無料セミナーは結構前に予約が埋まることが多いので、お早めの予約をお願いします!
僕のTwitter(@WebMarimo )でも、告知を出しているので、こちらをチェックしてもらえればと思います。
本日は、ありがとうございました!

編集・執筆:フルカワカナコ(@ringo_pota_jyu

★無料の未経験セミナーの詳細はこちらから!★

お申し込み・スクールの質問、ご相談はコチラから

まずはお気軽にお問い合わせください。
1日以内にご返信します。

1日たっても返信がない場合は、送信ができていない可能性があります。
お手数ですが「info@webox-de.com」までご連絡下さい。

活動レポート・ブログ

日々の活動やスクールの情報をまとめています