CFブログ

Blog

先輩インタビュー

キャッシュポイントの一つとしてWebデザインの仕事をしながら、旅行や教育も…好きなことは全て叶えたい!

今回はN.O.さんにお話を伺います!

現在、教育や人材育成に関わる会社で営業職をしているN.O.さん。
これからの将来のことを考え、副業や独立を視野に入れてWebデザインを学ぶために、CreatorsFactoryに入学されたそうです。
それでは、お話を伺っていこうと思います。

古川

本日はよろしくお願いします!

N.O.さん

よろしくお願いします。

N.O.さんのプロフィール

●簡単なプロフィール
現在は、人材育成の会社で営業職をしております。
元々、副業に興味があり、これからニーズが高まってきそうなウェブデザイナーに興味を持ったことがスクールに通い始めたきっかけです。

●授業がある日の一日の流れ
7時半 起床
9時 出社
17時 フレックス退社
18時 クラス
22時半 帰宅
24時半 就寝

スクールに来る前はどういったことをしていましたか?(お仕事とか)

ーースクールに来られる前は、どんなお仕事をされていましたか?

N.O.さん

教育関係の営業をしています。
社会人になると、社内で研修を受けたりしますよね。ビジネススキルや論理的思考とか。
そういった研修を提供する会社です。でも転職してからなので、1年半くらいですかね。

ーーなるほど、企業内で研修ってよくありますよね。教育関係のお仕事に興味があったのでしょうか?

N.O.さん:
望んで来たというよりは、紆余曲折してこの会社にきましたね……。
新卒のときは化学品の会社の営業をしていました。

もともとは外資系に行きたいという夢があって、Expediaとか、Booking.comって使われたことはありますか?

ーー海外の宿泊予約サイトみたいなものですよね。使ったことはないですが、覗いたことはありますね。

N.O.さん:
その系統の会社に就職したんですけど、自分の求めていたものと全然違っていて……。
あまり誠実さを感じず、自分たちは日本の会社じゃないから何でもやってもOKみたいな雰囲気が、すごく嫌だったんです。なのですぐ辞めてしまいました。

転職活動中をする中で外資系や旅行が好きだったので、最初は扱うものにこだわっていたんですけど、売るものより、人や理念の方が大事だなと思ったんですね。

それで友人が勤めているこの会社を知って、楽しそうだなぁと思って受けてみたら受かったのが、今の会社のきっかけですね。
あとは結婚もしたので、バリバリ出張とかに行きたくないなと。
以前勤めた会社は、ひどいときは週1の日帰りで富山とか熊本とかに行ってたので。

ーーええ!それはやばい、ハードすぎますね……。

N.O.さん:
始発で行ってほぼ終電で帰ってくる感じですね。
体力的にもう当時は30前くらいで、営業は好きなんですけれど、ちょっと落ち着きたい気持ちもありました。

今の会社は女性も50%ほどいて、産休や育休を取ってもロールモデルの人がいっぱいいたので、結婚しても働き続けやすそうだと思い入社した感じですね。

ーーなるほど、なんだか苦労されていた感じがします…。今の会社はいい環境なんですね!教育関係のお仕事を選んだ理由もなにかあるのでしょうか?

N.O.さん:
教育関係を選んだ理由は、「MBA(エムビーエー)」という経営学修士、大学院などで取る学位があるんですけど、それを会社の研修として社内で受講できるからです。

私もプチ副業のようなことをしていて、会社を辞めたいわけではないのですが、30半ばか後半頃には自分で起業してみたいと思っています。
教育が好きというより、自分が教育を受けたいんですね。
自分が話す側になれば、教育を受ける機会も増えますし、周りが向上心の高い人たちなので、切磋琢磨できる環境で働きながら学べるなんて最高だなと感じたのも選んだ理由ですね。

ーー紆余曲折から入ったとお聞きしましたが、いい会社ですね!でもやりたかった仕事の会社が合わなかったのはショックですね…。

N.O.さん:
本当にショックでした。自分がやりたいことのために入ったのに、3ヶ月で辞めてしまって。
その後の仕事も決めずに勢いでもう無理だと思って辞めてしまったので、明日はどうなる?みたいな感じで、当時は実家暮らしで助かったんですけれど。

ーー辛いですが、逆に良い判断だったかもしれませんね。半端に長く勤めると辞めにくくなりますし。

N.O.さん:
そうですよね、今思うと良かったなと思います。

なぜWebデザインの勉強をしようと思ったのですか?(キッカケなど)

ーー今の会社は雰囲気も良いと伺いましたが、その中でWebの勉強をしようと思ったきっかけはありますか?

N.O.さん

先ほど伝えたプチ副業をやっているというのが、もともと京都でインバウンド、外国人の旅行者の方向けに通訳ガイドみたいなことをしているのですが、自分でお客さんをとるのが難しいんですね。
登録サイトみたいなところに登録して、そこ経由でゲストさんが申し込んでくれたら一緒に行くみたいな。そこの手数料が高くて、30〜40%くらいするんですよ。

ーーええ……!結構取りますね。

N.O.さん:
じゃらんさんや楽天さんとかも10〜15%くらいはとりますからね。
プラットフォームを作ったら勝ちみたいな、確かにいろいろしてくれることもありますが、ホームページを作って、自分で集客できたらいいじゃないかと思ったんです。
好きなことでしたし、Photoshopも触ってみたい気持ちがあったので、やってみるかと勢いで決めたのがきっかけです。

ーーインバウンド系もやっぱり大きなプラットフォーム的なサイトがあったりするんですね。

N.O.さん:
そうですね。個人でやってるサイトって身元不明じゃないですか。
プラットフォームサイトに載ってたり、口コミがついているとゲストさんは安心するんですよね。
Amazonや楽天を介して商品を買うのと、個人商店から買うのって全然違うじゃないですか。

その手数料を30%取られるというのは、自分としても大きくて。
なによりゲストさんがせっかく高いお金を払うのに、これくらいほしいという金額に手数料を見込んだ金額設定をしないといけないのが、すごく嫌で。
自分で集客すれば、お客さんとも直でやり取りができますし。

大体のプラットフォームってそこでしかやり取りしちゃダメなんですよね。
でも個人ならLINEやSNSが使えてとても楽じゃないですか、写真もすぐ共有できますし。
お客さんにもリーズナブルに提供できるなら、自分もお客さんもハッピーになれると思ったんです。

ーーなるほど、とても理にかなっていますね。やっぱり手数料問題って、どこもあるんですね。

N.O.さん:
こんなご時世なんで、その仕事も今はほぼできないですけれど……。
その仕事でしか味わえないものがあって、ゲストさんはいろんな国の方が来られるので、すごくやりがいがありますね。
でも毎日はできないですけどね、2万歩くらい歩くので。

ーー2万歩!?よし、私は無理だな…。

N.O.さん:
意外と歩けますよ!ただし次の日はやばいです(笑)
私も本業にはできないですね、副業で息抜きな感じでやりたいです。

実際にWebデザインの勉強をしてみて、いかがでしたか?

ーーWebデザインをスクールで学んでみて、率直な感想などを教えていただけますか?

N.O.さん

私は会社のあとにスクールに通っていたので、ずっとパソコンを見てきた後にまた3時間パソコンを見るというのは、体力的にも眼球疲労的にもけっこうキツいときはありましたね。土曜は元気なんですけど、平日は大変でした。
でもネガティブな面だけじゃなくて楽しいし、やっぱり分からないことができるようになると、人間楽しいじゃないですか。
辛いけど楽しい、みたいな感じでしたね。

ーーなるほど、一日中パソコンに向かっていると、目も肩腰もやられていきますよね……。

N.O.さん:
あとは先生が私は好きでしたね。
デザインの先生も、コーディングの先生も。

最近はオンラインのスクールって多いじゃないですか。
でもやっぱり私はリアルで受ける方があっていたし、リアルな方が好きだなとわかりました。CFに来ている人はそこが醍醐味というか。

全員が積極的というわけはなかったですが、スクールのことだけじゃなくてお互いのことを話せたのもよかったなと思いますね。
特に田原さんとは仲良くさせてもらいました。

受講期間中の学習を継続するために何か工夫したりしましたか?学習方法などを教えて下さい。

ーー学習を継続するために何か工夫したことや、やってみた学習方法があれば教えていただけますか?

N.O.さん

家事とかに追われて、あまり学習はできてなかったというのが正直あります。
ただ自分の性格的にコーディングはゲーム感覚でやると、とても達成感を感じたので、例えるなら難しいパズルを解く感覚でやっていました。
自分はゲーム性のあるコーディングの方が好きだけど、やっぱりデザインの方が苦痛じゃない感じはありましたね。

ーーゲーム感覚でやるという発想は面白いですね!他に学習を続けるために生活面でも意識してたことはありますか?

N.O.さん:
そうですね、1回でも授業を抜けたら駄目っていうのが自分の中であったので、復習や予習ができなくても最低限スクールを休まずに行こうとは思っていました。
授業の内容は録画で見れますが、自分の経験から録画やオンラインは合わないとわかっていたので。

やっぱり私はリアルのコミュニケーションが好きで、リアルだといろいろ聞けるんですが、オンラインではみんなの進行を止めてしまうと思って、発言せずに終わってしまったりして。
スクールに来た時は分からないことは聞くことを最低限やろうと思って、最後に1回だけお休みしてしまったんですが、授業は全部行きましたね。

ーーなるほど。忙しくてもなるべく授業を休まずに、参加するということを意識されていたんですね。

Webデザインの学習をして良かったと感じることはありますか?

ーーWebデザインを学んでみて、よかったと感じることはありますか

N.O.さん

ホームページなどを見る視点が変わりますね。
つくる目線で見ると、アニメーションも凝っているサイトっていうのがわかるし、
デザイン面の余白や色の使い方やロゴなど、今まで意識していなかったけど、ペットボトルのデザイン1つにしても全然違うじゃないですか。そういうのがブランディングに繋がっているんだなと、面白くと感じました。

ーー今まで意識していなかったものが分かるようになって、いろんな気づきを得られるようになった感じですね。
他にスキルや学習面で良かったことはありますか?

N.O.さん:
写真加工やPhotoshop、AdobeXDなどが使えるようになって良かったなと思います。
今までAdobe製品なんて買ったことなかったので、学べてよかったですね。

今勉強を進めていることや、個人的に活動していることはありますか?(勉強とか転職活動とか)

ーー授業が終わってから個人的に勉強してる事や活動していることがあれば教えていただけますか?

N.O.さん

結婚式の準備が先週まであり、その準備に追われていたのであまり活動ができていないんですけど、終わってから新しいパソコンを買いました。今まではデスクトップが大きめの家で使う予定だったパソコンで授業を受けていたんです。
でも勉強をしたので使わないともったいないと思い、まず投資をしてWebデザイン用のパソコンを買い、今セットアップ中ですね。

ーー新しいパソコンいいですね!胸が踊ります。副業も始められそうな雰囲気を感じます。

N.O.さん:
スクールにも投資をしたので、マネタイズしたいというのがあります。
そう考えたときに、自分はコーディングよりデザインの方が好きなので、田原さんが友人から依頼を受けた例とか、結婚式の準備でPhotoshopや結構デザインの勉強が活かせたなと感じました。
デザインの仕事に直結しなくても、勉強したことが活かせる仕事がしてみたいですね。

ーーなるほど、Webデザインだけと絞るのではなく、学んでできることから仕事をやりたいという感じですね。

N.O.さん:
今の会社は安定していて働きやすいので、すぐ辞めるつもりはないですが、副業で少しでも自分のスキルで稼ぎたいというのが、野望としてあります。

ーーいいですね!野望は大きく持っておきましょう!まだ想像の範囲でいいのですが、将来こういう仕事がしてみたいとかはありますか?

N.O.さん:
それはあります!私は旅行が好きなので、旅行サイトについて思うことがありまして。なぜみんながじゃらんや楽天から予約するかというと、ホテルとか旅館のサイトが全然イケてないんですよ。
だからみんな楽天とかで行っちゃうんですけど、結局公式サイトが最安値で直接サイトから予約をしたらお客さんも旅館側も嬉しいし、双方にメリットがあるかなと思うんです。

そういうコンサル的な感じで、サイトをもっといい感じにしませんか?みたいな、そういうことができたらいいなと。あとは外国人の方って英語対応していないと、サイトにたどり着けないので、英語や中国語に対応しませんかとか。

自分がコーディングやデザインをしなくても、知識があればコーダーさんやデザイナーさんにある程度注文する前に、できる事とできない事ってわかるじゃないですか。

ーーなるほど、ディレクション業の方面もいいかもしれませんね。

N.O.さん:
日本って観光立国になれるのに、全然活かせてないなっていうのが、私の中であるんです。
北は北海道から沖縄まで全然文化も気候も違うし、めちゃくちゃいいところがいっぱいあるじゃないですか。
日本ってたぶん1つの県がパッチワークみたいに、全然違う生地を繋いだのが都道府県だと思うんです。

爆買いとかそういうところで客引きするのは、本当にもったいない。
もっと違うところで訴求してよって、1個人としてすごく思っちゃいますね。

ーー日本は1つの県がパッチワークみたいにつながってるって、とてもいい表現ですね。これ私のお気に入りワードに入れよう(笑)。やっぱり通訳のお仕事もされていたとあって、着眼点が鋭いですね。

N.O.さん:
そうですかね。でも行動力があまりないので、企画力で勝負してかないと無理なんだろうなとも感じます。
瞬発力はあると思うんですけど……、続かないんですよね。

ーー誰かと組むとか、一緒に活動する人を探してチームを組んでもいいかもしれませんね!

今後、どういった働き方をしていきたいですか?目標などはありますか?

ーー先程のお話とも少し被ってしまいますが、将来的に何かやりたいことはありますか?

N.O.さん

1つの仕事や1つの場所に縛られず、今流行りのアドレスホッパーじゃないですけど、デュアルライフをしたいと思っています。
1/3は日本にいて、1/3は海外、残りの1/3は旅行したいです。

N.O.さん:
仕事も1つじゃなくて、例えば年収500万円だったら100万円のキャッシュポイントを5つ柱で作りたいなと思っていて、Webデザインも一つの柱になったらいいなと妄想しています。

1つは通訳ガイドだし、もしかしたら今は正社員ですけど、契約社員になって働く時間や日数を減らしたりとか。
ぶっちゃけ土日で働いて平日休む、週4休みしたいタイプです。
リスクヘッジじゃないですけどキャッシュポイントを増やして、1つの仕事に縛られないっていう働き方がかなり理想です。

ーー壮大な理想の働き方を聞いてしまった…!インタビュー中にリスクヘッジとかお聞きしたのは初めてですよ。

N.O.さん:
でも言うのは簡単ですが、実現は難しそうですよね…。

ーー一多拠点生活とかはコロナがもう少し落ち着いたら、可能っぽいですよね。リモートワークも普及して来ましたし。

N.O.さん:
人は好きなんですけど、ずっと同じ人とばかりいるとその人達に染まってしまうし、いろんな人と付き合って自分のテンションを高めておきたいんです。

ーーなるほど、人の環境も循環させたいんですね。もし多拠点で生活するとしたら、こんなところに住んでみたいとかはありますか?

N.O.さん:
それこそ夏の暑い時は北海道に、寒い時は温かいところにみたいな。
季節に合わせて住むところを変えてみたいですね。アウトドアが好きなので、逆に寒いときに北海道でスノボをやるとか。

遊びと仕事と家の、バランスをよく保っておきたいです。今は仕事が中心に回ってる感じがするので、遊びたいですね。

ーー私も気がついたら仕事ばかりしている気がするので、遊びのバランスは重要ですね。でもすごく楽しい生活になりそうなので、叶えたいですね!

Web業界を目指している人に、先輩からアドバイスをお願いします

ーー最後にこれからWeb業界を目指す方に向けて、アドバイスやメッセージをお願いします。

N.O.さん

やっぱり自己分析をして、自分は何が好きで、何が得意なのか・苦手なのかっていう傾向を把握するのは大事だと思います。
私は飽き性なんですけど、コーディングはゲーム感覚でやったら続けられたとかですね。
自分の性格を把握してうまく利用するのが、学習の継続もそうですし、人生を気分良く生きていくコツじゃないですかね。

ーーなるほど、CreatorsFactoryでは動物占いもやったりしますが、自分の性格や傾向を理解すると学習のやり方にも繋がりますね。

N.O.さん:
Webの知識も勉強したからといって明日からすぐ実践できるわけではないし、継続しなきゃいけないけれど、得意な人も不得意な人もいるじゃないですか。
夏休みの宿題問題と似ていますが、自分なりのハウツーというか傾向を把握していたら、別にコツコツできなくても自分は火事場の馬鹿力タイプで、短期集中できるとわかっていれば、モチベーションを落さず人と比較することもなくなるかと思います。

ーーコツコツやることは確かに大切なことですが、自分の性格をわかっていれば人と比較して落ち込むことはないですね。

N.O.さん:
あとはCreatorsFactoryは、リアルが醍醐味であっという間の4ヶ月だから、やっぱりコミュニケーションや一期一会を大切にですね。
クラスメイトとはできるだけ喋ったり、切磋琢磨するのがいいと思います。

私もそこに少し後悔が残っていて、全員とお話できたわけじゃなく、席が近かった人やワークで一緒だった人と話すみたいな感じで、もったいなかったと心残りに思っています。

ーーせっかくのリアルなので、積極的に交流しましょうと言うことですね。ぜひ勇気を出して、交流してほしいですね。
最後にN.O.さんの座右の銘といいますか、なにか好きな言葉はありますか?

N.O.さん:
アメリカの会社が出してるポスターがありまして、
「人生短いから好きなことをやろう」っていうのが座右の銘です。
とてもいい言葉が書いてあるポスターですよ。
そのポスターはこちらです。

「life is short do what you love」なんですけど、私はあまり長生きしたくなくて、ヨボヨボになってどこにも行けないのは嫌だなと思いますし、人生楽しかったと思って死にたいなと。

ーーとてもいい言葉が書いてあるポスターですね!サイトもブックマークしておこうかな。

N.O.さん:
友人の家にこのポスターが飾ってあって、めっちゃいいこと書いてるやん!と。
アメリカの会社のマニュフェストらしいです。人生短いですからね。

思い立ったら吉日ではないですが、スクールに来た時も体験が面白そうだな、やってみよう!って感じで、フットワーク軽く行きましたね。
悩む時間ももったいないので、やりたいことはやっておこうという感じです。

古川

最後に前向きでアグレッシブな一言、ありがとうございました!
旅行業界にかける情熱や、やりたいことを叶えようとする熱意を感じるインタビューでした。ぜひ理想の働き方を叶えるために、頑張ってくださいね!本日はありがとうございました!

N.O.さん

インタビューを受けるなんて日常的にないので新鮮でした。本日はありがとうございました!

【あと2名】Webスクール11月中旬スタート29期生募集開始

 

クリエイターズ・ファクトリーでは毎週、個別の説明会・相談会を開催しております。
受講生の9割が全くの未経験からWeb業界へ進んでいますので、不安を感じている方でも安心して受講いただけます。
詳しく聞きたい方は、説明会にご参加下さい。

まずは無料説明会にご参加ください

説明会では、ヒアリングをしてスクールの説明をします。
お悩みの事や質問などは、お気軽にお聞きください。

活動レポート・ブログ

日々の活動やスクールの情報をまとめています