まだまだスタート地点。Web制作アシスタントになりました | Webデザイナー・副業フリーランスを目指す【大阪Webデザインスクール】|Creators Factory

Blog
CFブログ

先輩インタビュー

まだまだスタート地点。Web制作アシスタントになりました

今回はY.Y.さんにお話を伺います!

大学を卒業したら、すぐにスクールに通うことを決めていたY.Y.さん。
就職活動を控え自分の将来を考えたとき、手に職をつけたいと考えたことからWebデザイナーに興味を持ち、CreatorsFactoryに入学されたようです。
それでは、お話を伺っていこうと思います。

古川

本日はよろしくお願いします!

Y.Y.さん

よろしくお願いします!

その後の話
Yさんは、インタビュー後にWeb制作のアシスタントとして就職しました。
おめでとうございます!

Y.Y.さんのプロフィール

●簡単なプロフィール
大学在学中に自分のこれからと向き合う中で、webデザイナーに興味をもち、
卒業と同時にスクールに通うことを決意し、CFに通い始めました。これから就職活動を始める予定です。

●授業がある日の一日の流れ
8:30起床
10:00 勉強、作業
12:00 お昼
13:00 勉強、作業
17:00 スクールへ
18:30 授業スタート
22:30 帰宅
24:00 寝るまでフリータイム
26:00 就寝

スクールに来る前はどんなことをしていましたか?

ーースクールに来られる前のお仕事や状況を教えて下さい。

Y.Y.さん

今年の3月まで大学に通っていて、卒業してすぐスクールに通い始めました。
卒業したばかりですぐに来たって感じですね。

ーー直前まで大学生だったのですね、若い…!大学では何を専攻していたのですか?

Y.Y.さん:
誕生日が嬉しくなくなってきました(笑)
大学はITとかは関係のない社会学部みたいなところでした。

私の入っていたゼミは地理学の先生だったんですけど、幅広いことを学んでいましたね。

ーー地理学!少し意外ですね。社会学部に入った理由などはあるのでしょうか?

Y.Y.さん:
元々は貧困問題とかに興味があって、大学に入ったんです。
でもいざ蓋を開けると、そういう感じの学部ではなかったですね。
本来学びたかったことと若干ズレがあったというか……。

なので何かを専門に学びました!というのは、あまりないかもしれません。
でも後悔は全然していないですね。

将来なりたいものもなかったので、そういう意味では幅広くいろいろなことが学べてよかったなと思います。

ーー1番学びたかったことではなかったけれど、学生生活は充実していたんですね。

なぜWebの勉強をしようと思ったのですか?

ーー大学を卒業されてから、すぐスクールに通われたそうですが、Webを学ぼうと思ったきっかけはありますか?

Y.Y.さん

Y:スクールに通おうと決めたのは大学在学中でした。
就活の時期になって自分も将来を考え始めた時に、このまま大学を卒業したところで、特に専門の学部ではなかったので、自分の手に職をつけたいという気持ちが少し芽生えてきまして。
探している中でwebデザイナーという仕事を知って、興味を持ちました。

ーーなるほど、では卒業したらスクールに通うことは、結構前から決定していたのですね。

Y.Y.さん:
そうですね。卒業したら行こうと。

ーーいきなりWebをやりたいと言って、ご家族から反対などはありませんでした?

Y.Y.さん:
いや全然なかったですね。
周りからも反対されず、むしろ応援してくれたので良かったですね。

ーースクールを探す過程で、CreatorsFactoryに決めた理由などはありますか?

Y.Y.さん:
正直なことを言うと、一番は金銭面ですね……。
それともう一つ、私の中でスクールを決めるのに重要な条件が、オフラインの対面で授業が受けられる環境がいいなと思っていました。

この条件が揃っていて、料金とオフラインで受けれるところで探して、CreatorsFactoryに決めました。

ーーそのタイミングってコロナはまだ、発生していなかったですよね?

Y.Y.さん:
はい、名前も知らなかったです。
説明会から入学するまで、半年ぐらい期間が空いていまして、
去年の9月に説明会に行って、入学は年が明けて3月でした。

ーー相談してからタイムラグがあったんですね。早い段階からも相談に行って偉いですね!

行っていたんですけど……、その後卒業論文とかもあったので、両立できるか不安だったのもあり、webデザインの勉強に集中できる状態で入学したくて、卒業後に行こうと決めていました。

ーーなるほど、卒論は大変ですよね。集中できる状態を整えてから通うのも戦略ですね!

実際にWebデザインの勉強をしてみて、いかがでしたか?

Y.Y.さん

名前だけだと華やかなイメージがありました。
でも実際にやってみると、細かい事やデザインにしてもコーディングにしても地味というか、作業という感じがして、目に見えない大変さがいっぱいあるんなと感じました。

ーー作業風景は地味ですよね、Webデザイナー……。肩書はキラキラした感じはありますけど。

Y.Y.さん:
コーディングのこともよく知らず、デザインばかりをイメージしていたので、こういうこともするんだと思って、幅広いなと思いました。

ーーなるほど。受けていて楽しかった授業や印象に残っている内容はありますか?

Y.Y.さん:
最初はデザインに惹かれて、Webを勉強しようスクール行ったんですけど、やっているうちにコーディングの方が楽しくなってきました。
解決できないところや自分が躓いていたところが解決した時は、すごく嬉しくて、それが楽しくてはまりましたね。

ーーコーディングは思ったとおりに動くと楽しいですよね。

Y.Y.さん:
コーディングだと正解があるといいますか、目に見えて動いたらできた!っていうのが分かるので、デザインよりもある意味正解がわかりやすいといいますか。
そういう意味でコーディングは楽しかったですね。

ーー他に何か学んでみて、面白かった内容はありますか?

Y.Y.さん:
デザインに関しては、すごい奥が深いというか、
決まった正解がない分、デザイン設計みたいな意味で本当に奥が深いと感じました。終わりがない気がしますが。それがデザインの楽しいところかなと思います。

本当にどっかで切りをつけないと、いつまででも修正できるなって思います。

ーー終わり、ないですよね。最後のグループワークはどうでしたか?オンライン授業に切り替わったりして、大変だったこともあればお聞きしたいです。

Y.Y.さん:
ちょうどグループ制作が始まるタイミングで自粛期間が終わって、オフラインの授業に戻りました。なのでまだやりやすかったです。

オンラインのままだと、もっと大変だったと思いますね。

ーーなるほど、途中からリアルの授業に戻られたんですね。グループ制作では何を担当されましたか?

Y.Y.さん:
有機野菜のサイトを作って、私はコーディング担当でした。
グループ制作はやっぱりコミュニケーションがとても重要だなと思いました。

デザインした方のこだわりを見落としてしまったことも何回かあったので、そのあたりは大変でしたね。

ーーそれぞれ担当に分かれて制作を進めるのは、かなり実務に近いやり方ですね。

Y.Y.さん:
自分でデザインカンプを作ってデザイン・コーディングするなら、わかりやすいですが、やっぱり他の方が作ったデザインを、コーディングから急に自分が入るとなると、難しいところはありましたね。

ここはこういう意図でデザインしているのかなとか。

ーーデザイナーの意図を汲み取れるコーダーさんは、現場でかなり重宝されますよね。グループワークならではの経験ですね。

いまどんなことを、していますか?(勉強とか転職活動とか)

ーー授業が終わって1ヶ月半ほどと伺いましたが、個人的に勉強されていることや活動されていることはありますか?

Y.Y.さん

今は就職が自分の目標なので、ポートフォリオの実績を増やそうと思い、授業が終わってからは「torikumu」の課題などを集中してやっています。

※torikumu:CreatorsFactory会員向けのオンライン勉強サイト

ーーなるほど、就職活動をされるならポートフォリオは必須ですよね。もう応募などはされていますか?コロナの影響もあって大変かと思いますが……。

Y.Y.さん:
まだ応募はしてないんですよね。
コロナ前の求人状態を見ていなかったので、募集の比較はできないのですが、あるにはあるけれど…って感じでしょうか。

ただ数を見ていると、それほどは多くはないかも、という印象はあります。

ーーなるほど。これからがまた勝負ところですね!
就職活動以外でも、自主制作や時間ができたらやりたいことなどはありますか?

Y.Y.さん:
動画編集に興味があるので、後々やっていきたいなと思っています。
まだ全然、触れていないですが……。

ーー就職活動が落ち着いたら、ですね!大変な時期にかぶってしまいましたね…。

Y.Y.さん:
来年もこのままなのかなって、終わりが見えないので本当に早く収束して欲しいです。

ーー本当に、どこか良い会社とご縁が繋がることを祈っています…!

今後はどいった働き方をしていきたいですか?(キャリアなど)

Y.Y.さん

まずはweb制作会社に就職したいと思っています。
それからのことは働き出してから考えようかなと。

フリーランスは今の自分の実力では、とてもできると思えないので……、もしそんなことができるのであればしてみたいという感じです。
でもまずは就職して経験を積みたいですね。

ーー最初に制作会社に入るのは経験を積むにはとてもいいと思います!同僚や先輩たちもほしいですもんね。

Y.Y.さん:
欲しいですね!
やっぱりそういう繋がりも今はないので、会社でほしいなと思います。

ーー就職は置いといて、webに関してじゃなくてもいいので、将来的にやってみたいことはありますか?

Y.Y.さん:
大学在学中に1年間カナダに行っていたんですけど、ワーキングホリデーが30歳くらいまでなので、もう1回オーストラリアに行きたいです。

ーーワーキングホリデーいいですね!カナダには何をしに行かれたのですか?

Y.Y.さん:
カナダもワーキングホリデーですね。
これも大学留学とかではなく。

ーーカナダのワーキングホリデーでは、どんな仕事をされていたんですか?

Y.Y.さん:
人によると思いますが、私は「ハウスキーパー」で、ホテルで働いていました。
そこまで英語力もなかったので、それが自分ができる仕事のレベルでした。
でも自分の中では、いい経験だったと思います。

ーーかっこいい!英語もちょっとは喋れるみたいな

Y.Y.さん:
ちょっとだけ(笑)
海外旅行に行けるぐらいには!
最近は喋っていないので、わかんないですけど。

ーーなるほど。CreatorsFactoryは、海外が好きな方やワーキングホリデー経験者が多いですね!

Y.Y.さん:
確かに先輩インタビューでも見た気がします!
コロナが落ち着いてくれれば行けそうですが、もっと行ける時に行っておけばよかったと感じますね。

今後、Web業界を目指している人にメッセージをお願いします

ーー最後にこれからWeb業界を目指す方に、メッセージをお願いします。
 

Y.Y.さん

自分でわからないところとかも、自分で調べて解決できる力が、とても必要だと思いました。
スクールに行ってる間は講師の方がいて、いつでも聞ける環境ですが、
やっぱり卒業すると全部が全部そういうわけにはいかないじゃないですか。

自分で勉強する、調べて解決できる力が大切だなって感じました。

ーー実際に実務に入ると、自分で調べる→解決するの繰り返しになりますもんね。

Y.Y.さん:
そうですね。
そういう癖があれば、いいんじゃないかと思います。

ーーなるほど、Yさんは大学を卒業してスクールに通われましたが、若い世代や大学生の方に向けてのアドバイスはありますか?

Y.Y.さん:
まだ在学中の方でも気になっているなら、早くスクールに通うことが一番かなと思います。
私もやってみないとわからないことが、たくさんありました。

社会人の方が通えるスケジュールで組まれているので、学生にも当てはまると思いますし、大学と両立できるスクールだと思います。
まずは入学してみたら、いろいろ見えてくるんじゃないかなと思います。

ーーなるほど、Yさんの同期は社会人の方が多かったですか?

Y.Y.さん:
そうですね。学生はいなかったです。
私と同い年の方はいましたが、みんなもう社会人でしたね。

なかなか違う世代や年上の方と知り合える機会もなかったので、そういう繋がりもつくれるかなと思います。

ーーなるほど、ありがとうございます!
最後にY.Y.さんの座右の銘といいますが、大事にしていることはありますか?

Y.Y.さん:
「楽しんだもん勝ち」って思っています。
人生において!

楽しいと思える方に、人生持って行きたいですね。

古川

だんだん今が一番若い…という状況になってきますからね(笑)
まだお若いながらも、将来のことを考えながら前向きにスクールにも好きなことにも取り組まれているのが印象的でした!
まだまだコロナの影響もあり、就職活動は大変かと思いますが、ぜひよいご縁を繋げてほしいと思います。
本日はありがとうございました!

Y.Y.さん

今が一番若い、間違いないですね(笑)
こちらこそありがとうございました!

【あと7名】2021年1月スタート22期生募集中

 

クリエイターズ・ファクトリーでは毎週、個別の説明会・相談会を開催しております。
受講生の9割が全くの未経験からWeb業界へ進んでいますので、不安を感じている方でも安心して受講いただけます。
詳しく聞きたい方は、説明会にご参加下さい。

まずは説明・体験会にご参加ください

説明会では、ヒアリングをしてスクールの説明をします。
お悩みの事や質問などは、お気軽にお聞きください。

活動レポート・ブログ

日々の活動やスクールの情報をまとめています