CFブログ

Blog

先輩インタビュー

やりたいこと、全てを諦めない

こんにちは、14期卒業生のMegです。
今回は神山さんにお話を伺います!

●神山さんの簡単なプロフィール
クリエイターズファクトリー(CF)に入学した時期:2022年 11月
入学したコース:Webクリエイティブコース オンライン
CFに通い始めた年代:30代
簡単な経歴について:専門卒 → 接骨院 → コンビニ経営 → 製造業

そんな神山さんがWebを学ぶようになったきっかけや実際学んでみてどうだったか、そして通い終えてからの目標や将来の夢などについてインタビューをしてみたいと思います!

それでは、よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

入校前について

入校前はどのような仕事をしていましたか?

色々と経験してきましたが、直近では7年間製造業の仕事をしています。

ーーそうなんですね!色々の部分も含めてもう少し詳しく教えていただけますか?

神山さん
元々スポーツが好きだったので、専門学校を卒業後はスポーツトレーナーもできる接骨院に勤めていました。

ーー新卒ではスポーツトレーナー兼接骨院の先生だったんですね。

神山さん
そうですね。
その後、親からコンビニ経営を一緒にやらないかと誘われたので、面白そうだなと思って挑戦してみました。

ーー次はコンビニ経営ですか!経営って難しそうですね。。

神山さん
確かに最初は慣れない数字と向き合うことも多かったので、意味が分からなかったですね(笑)
でも、ファイナンシャルプランナーの勉強をしながら経営をすることで少しずつ理解していって、この経験は無駄ではなかったなと思いますね。

ーー無駄どころか、すごい経験ですね!!お金の管理はどの仕事でも必要なので、どこで活躍するにも生かせる知識ですよね。

神山さん
ありがとうございます。
自分でも振り返ると全然違う業種をやってきましたが、接骨院の仕事は身体のことが分かるから健康意識が高まったり、嫁にも施術することもあるし、無駄なことってないんだなと思ってます。

ーーその考え方、素敵です!!

なぜWebデザインの勉強をしようと思ったのですか?

汎用的なスキルを身に付けたくて、モノづくりが好きだったしWebのモノづくりをやりたいなと思ったのがきっかけです。

ーー製造業のお仕事もスキルが身につきそうな気がしますが、違うのでしょうか?

神山さん
製造業もスキルは身につくのですが、その現場でしか活用できないような限定的なスキルのように感じて。。

ーーなるほど。。

神山さん
自分は色々と興味を持つタイプで、色々やりたいと思っています。

ーーそうなんですね!Web業界のお仕事は、特に制作会社だとさまざまな業種のお客様と関わることも多いので、刺激的かもしれませんね!

神山さん
そうですよね!
それで面白そうだなと思って。実際勉強してても面白いなと思うし。向いてなかった場合はやめたらいいしな〜と思って、始めてみた感じです。

ーーまずは始めてみるっていうのは良いですね♪ 実際に感じる「面白い」という感覚ってすごく大切だなと思います!

学んでみて

実際にWebデザインの勉強をしてみて大変だったことはなんですか。

特にデザインが大変でしたね。

ーー例えばどういうところが大変でしたか?

神山さん
パーツをここに入れて、とかは余裕でできるんですけどね。どうするのが1番いいか、正解がないのが大変ですよね。

ーーそうですね、デザインの1番大変なところはやはりそこですね。

神山さん
図面を見て、その通りに完成させる作業が結構好きなんですよね。それってコーディングの作業に似ているなと思ってて。

ーー確かに!デザインデータを見て、その通りコーディングしていく作業はまさにその通りですね。

神山さん
なので、グループ制作でもコーディングを任せてもらいました。
忙しい時期だったので、完成させられなかったことが心残りですが。。

ーーお仕事と並行して勉強しているとどうしても作業時間に限界がありますよね。

神山さん
心残りな作業を落ち着いたら完成させようと思っていたのですが、その矢先にコロナにかかってしまったり家のことで色々あったりでバタバタしてしまい…

ーーあわわ、それは落ち着かないですね。。

神山さん
最近やっと落ち着いてきたので、復習がてら模写をしたりグループ制作のコーディングを1から自分で取り組もうと思っています!

ーーいいですね!CFは卒業がないので、ブランクで忘れてしまったところがあったらいつでも聞いてくださいね!

受講期間中の学習方法を教えてください。

仕事後は2時間くらいとれるかどうか、朝は早めに起きて1時間くらいやってました。

ーー朝活をやってたんですね!!

神山さん
朝は普通に強い方なので、大丈夫でした。
夜の方が家のこともやらないといけないし時間がとりにくくて。。

ーー神山さんは朝型の人なんですね。羨ましいです〜!

神山さん
朝が1番進むと思います!

ーーちなみに休日とかはどうでしたか?

神山さん
休日は午前中はほぼほぼ勉強していて、午後は予定がある時以外はやれることをやって、という感じでしたね。

ーーなるほど、自分が取り組みやすい時間を見つけて集中して取り組むというのは素晴らしいですね。

Webデザインの学習をして成長したことや良かったことはありますか?

Webの知識はもちろん、PCの基本操作や専門用語だったりも含めて多少でも知れたのが良かったなと思います。

ーーそういえば、製造業のお仕事ではあまりPC触らないですか?

神山さん
全然ないですね。
そういう面で取り残されるというか、ITの部分の知識が乏しくなる危機感があったかもしれません。だからこそ、やってみたい気持ちがありました。

ーー最近だとAIがすごいグイグイきてますもんね…!ITスキルはある程度でも知っておきたいところですよね。

神山さん
はい、もちろん元々知ってる知識などもありましたが、学びのほとんどがためになりました。

ーー学びのほとんどというと、グループ制作とかはどうでしたか?

神山さん
それも学びがありましたね。
実際のお客様を想定して制作を進めていたのですが、先ほども言った通り完成させられなかったんですよね。実は2案制作を進めてて、どちらも完成に至らなかったんです。どっちつかずになってしまったので、どちらかだけでも先にやった方が良かったなと思いました。

ーーなるほど、2案同時並行はすごい大変ですよね。。

神山さん
自分がお客様の立場だったら嫌だなと思うし、どうするのがベストかを考えされられました。

ーー確かに、実際取り組んでみた結果を今後に生かすというのがとても良いですね!!

卒業後のこと

今後の目標や理想の働き方はありますか?

1番に考えているのは転職して制作会社で働くことです。そこから先に関しては自分で会社を立ち上げてみたいなと思います。

ーーおぉ、いいですね!コンビニ経営時代の経験も生かせそうです。

神山さん
まぁ、そこがゴールかというとまだ分からないんですけどね。Web制作の勉強をしながらもやりたいことは続けていきたいと思います。
正直、スポーツも諦めていないし、投資に関する勉強も続けています。

ーーまさに、やりたいことに貪欲ですね!!

神山さん
ありがとうございます。自分のペースでゆっくりやります(笑)
突き進んでいったら道が開かれていきそうだなと思っています。

ーーおっしゃる通りだと思います!

神山さん
自分の考え方としては、無理に型にはめめなくてもいいんじゃないかなーと。自分のやりやすいやり方でやりたいっていう感じなんです。

ーー私もとても共感します〜!神山さんのやりたいことが全部叶う会社をいつか立ち上げられることを楽しみにしています!!

最後に一言!

Web業界を目指している人に、先輩からアドバイスをお願いします!

新しい挑戦にすることに関しては、Web業界は挑戦しがいがあると思います。

神山さん
いろんな制約を自分の中で決めることはあるかも知れないですよね。例えば、年齢とか。
でも、そういうのは全然関係ないです。
興味があるなら、経済面や家族の理解なども得られるのであれば挑戦したらいいなと思います!

ーー年齢を気にして新しい学びに躊躇する方は多そうですよね。

神山さん
ただ、勉強したから就職できるというものでもなくて、その後は自分がどう頑張るかによるだけなので、そこの認識はしてほしいなと思います。

ーーそうですね、個人的には就職することが全てではないとも思います!

神山さん
広告とかで宣伝のために「就職できます」とか書いてるとは思いますが、結局は自分次第ですよね。向き・不向きはあるかもしれないですが、続けたらできるようになると思うので、自分のペースで頑張りましょうということですね。

ーーはい、宣伝の甘い言葉だけを鵜呑みにしないでほしいですよね。

神山さんと環境は違えど、私も同じく30代から新しい学びをスタートした身としては本当に同じように感じます。CFには50代から学び始めている先輩たちもおられます。新しい学びは決して無駄にはならず積み重ねになると思うのでぜひ積極的にチャレンジしてもらいたいですね!

本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

【8月】44期Webクリエイティブコース募集中!

 

クリエイターズファクトリーでは毎週、説明会・相談会を開催しております。
オンラインでも参加が可能となります。
受講生の9割が全くの未経験からWeb業界へ進んでいますので、不安を感じている方でも安心して受講いただけます。
詳しく聞きたい方は、説明会にご参加下さい。

ご質問にはなるべく早く回答します

誰でもお気軽にご相談ください。