CFブログ

Blog

先輩インタビュー

楽しいこと、興味あることは幅広く全力で!

こんにちは、14期卒業生のMegです。
今回は松原さんにお話を伺います!

●松原さんの簡単なプロフィール
クリエイターズファクトリー(CF)に入学した時期:2022年 9月
入学したコース:Webクリエイティブコース 通学
CFに通い始めた年代:24歳
簡単な経歴について:小鳥カフェ → 水道屋さん → 某テーマパーク → 建設会社事務(退職済み)

そんな松原さんがWebを学ぶようになったきっかけや実際学んでみてどうだったか、そして通い終えてからの目標や将来の夢などについてインタビューをしてみたいと思います!

それでは、よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

入校前について

入校前はどのような仕事をしていましたか?

鳥さんを飼っているので、小鳥カフェでアルバイトをして、その後は知り合いの紹介で水道屋さんをやったり、某テーマパークでゾンビになったりして、最終事務をやりました。

ーー経歴がどえらい(非常にすごい)ことになってます!(笑)まずは小鳥カフェのお話から聞いていいですか?

松原さん
オカメインコを飼ってるんですよ。だから向いてるかなと思って。鳥さんと触れ合うことが仕事だったので天国でした!でも、アルバイトなので一生働くとかは無理かなと思って。。

ーーそれで、知り合いの紹介で水道屋さんに?全然違う業種ですね。

松原さん
「やらんか」と言われたので「やるやるー!」って感じでした(笑)
お父さんが現場系のお仕事をしていたこともあり、いろんな場所で仕事をするのは楽しそうだなーと。

ーーもしや、何事もハッピーに取り組めるタイプの人ですね?(笑)
次の某テーマパークのお仕事もまたまた全然違う仕事ですね。

松原さん
そうですね、それは元々ダンスをやっていたので、友達からオーディションの情報を教えてもらって、受かったのでやってました!

ーーそれはすごく楽しそうです!でも、その次は事務のお仕事なんですね。これまでとは随分毛色が変わったように思います。

松原さん
これから先もずっと続けていける仕事を探しました。それで事務職に就いたのですが、今はAIがいっぱい入ってきていて経理の仕事はほとんどAIでできるようになっちゃいます。

ーー確かに、プログラムを書いたら自動的にルールに従ってできちゃうものはいつか淘汰されてしまうかもしれないですね。

なぜWebデザインの勉強をしようと思ったのですか?

事務の仕事が入力チェックだけみたいな感じにどんどんなっていってやめようと思った時に、Webデザインだったらリモートワークもできるし、スキル次第で上にいけると感じました。

ーー事務職を選んだ理由は「ずっと続けられる仕事を探す」でしたもんね。

松原さん
携帯で「リモートワーク 仕事」で検索して出てきた仕事がWebデザインだったということもあります(笑)
調べてみると、学校に通った方がいいっていう記事がいっぱい出てきたのでいくつか学校を見に行ってCFに決めました!

ーーありがとうございます!CFを選んだ理由って聞いてもいいですか?

松原さん
いっぱいサポートがあるのが良かったし、自由な感じで、通学があるのでCFにしようと思いました。就職できるまでサポートしてくれたり、授業がきっちりあってアーカイブ動画も見られたりするので自分のペースで勉強できると思ってバランスがいいな〜と。

ーーそう言っていただけると嬉しいです♪

松原さん
正直、学校に行ってみてやっぱり違うなと思ったらすぐやめようと思ってました(笑)大きな目標とかもあんまりなかったけど、面白そうだったのでやってみたら続きました。

ーー松原さんはいつもフットワーク軽いですね〜!私もそんな風に「まずはやってみる、嫌だったらやめたらいい!」という考え方は共感します!

学んでみて

実際にWebデザインの勉強をしてみて大変だったことはなんですか。

できるようになるまでの労力が大変だと思いました。

ーー例えば、どんなことでしょうか?

松原さん
全部が初めてのことすぎて。。
特にデザインは正解がないのでいつまでも終わらんぞと(笑)

ーーやっぱりデザインは落としどころが分からないですよね。修正しようと思えば一生できてしまう…(笑)

松原さん
ただ、難しいけどできんこともない、絶妙なラインは楽しかったです!

ーーくっ、前向きで眩しい…!(笑)コーディングはどういう印象でしたか?

松原さん
私はコーディングの方が好きだと思います。
グループ制作では自分の中で勉強の山場みたいなのがあって、それを超えたらすごく楽になりました。調べる力が身についたというか。調べたらなんでもできると思います!

ーーコーディングはデザインとはまた違った難しさがありますが、正解があるので合ってたのかも知れないですね。正解までの過程はたくさんあるけど、調べたらいろんな方法が出てくるのも面白いなと思います♪

受講期間中の学習方法を教えてください。

毎日とりあえずPCをあけることです。

ーーまずはそこから、という感じですね。

松原さん
はい。明日やろ〜と後回しにしたことが1回あったけど、それだと毎日明日やろ〜になっちゃうので、細く長くでも毎日やろうと思いました。

ーーなるほど、ということは1日の勉強時間はまばらな感じですか?

松原さん
そうですね、嫌になったらやめるという感じでした。だから、逆に気付いたら10時間くらい経ってるなんていう日もありましたよ。

ーー作業に集中すると時間忘れて夢中になっちゃいますよね〜!

松原さん
できることが増えるとどんどん楽しくなってきて、やり込む時間が増えたように思います。最初の頃は5分くらいやって終わるとか、「もう嫌や」って思ってすぐ終わったり(笑)
でも、とりあえず毎日やってると分かるようになってきました。アイデアとかもピンタレストとかを見たり、携帯でいいなと思ったデザインをスクショしたりして集めて見返していました。

ーー日々の取り組みができることを増やしたんですね!

松原さん
Twitterでよく参考にみてる人がいるのですが、流行りのデザインを取り入れつつ斬新な感じのものを作ったりしていて。その人の投稿を見て「私もこんな風になりたい!」と思ってました。そういう目標はけっこう大事かも知れません。

ーー確かに、目標があるとやる気が出ますね!
勉強方法として、スケジュールをたてていつまでに何を終わらせるという目標でなくても、こんな風になりたいという到達目標を掲げるのもいいですね!

松原さん
調べて試してみて、自分でできたときはめっちゃ嬉しいです!!

Webデザインの学習をして成長したことや良かったことはありますか?

サイトをよく見るようになって視点が変わりました。

松原さん
勉強する前まではさーっと流してみてたところを、こんなあしらい使ってるんだ〜とか、フォントは何を使ってるんやろうとか、ちょっと使いにくいかもって思ったり、着眼点が変わったなと思います。

ーーおぉ、もうデザイナー視点ですね!

松原さん
ユーザーさんが一般向けのサイト制作が多いかなと思うので、友達にも「見にくいかな?」と意見を聞くようにしています。

ーー友達さんに気軽に聞けるのすごくいいですね!

松原さん
素直に「このフォント読みにくい」とか言ってくれるので参考になります。おしゃれにしたいとかカッコよくしたいと思って、変わったフォントを入れたり動きのあるサイトにしたりしても「それいらなくない?」と言ってくれて、ハッとします。

ーー良い意味で遠慮のない鋭いご意見はありがたいですね。

松原さん
ポートフォリオも見てもらいました。
あと、グループ制作も同じ目標を持ってる人と一緒にできて、それは1番良かったです!

ーーグループ制作は本当に勉強になりますよね。実務に近いですし、その分大変だけど学びも多いと感じます。

松原さん
制作期間がタイトなので密に連携を取らないと終わらないんですよね。それで自然とメンバーとたくさんやり取りするうちにどんどん打ち解けていきました。
高橋校長が、グループメンバーを決めることに自信があると言っていて、さすがだなって思いました(笑)

ーーそうなんですね(笑)

松原さん
メンバーとどうしたらいいか一度考えてみて、分からなかったら先生に聞こうという感じで進めていました。そうやって一緒に頑張ったからこそ、コーディングも楽しいと思えてる今があるのかなと思います。
頑張って良かったです!

卒業後のこと

今後の目標や理想の働き方はありますか?

転職してバリバリ働いていきたいです!

ーー積極的でいいですねっ!

松原さん
コーディングメインでやりつつ、デザインもできるところに就職できるといいなと思います。どちらかというとコーディングが楽しかったけど、両方面白かったです。

ーー両方やらせてもらえたら今後の幅も広がりそうですね。

松原さん
ディレクターも経験したいと思います!
フリーランスとして働くのもありかも知れません。絶対なりたい!ってほどではないんですけどね。

ーーWeb業界だと色々やっていると将来の選択肢が拓けてくると思うので、取り組みながら自分に合ったキャリアを選んでいけるといいですね!

松原さん
リモートワークはやりたいなと思います。
出産や子育てを考えても、リモートワークは働きやすいですよね。

ーー働き方の選択肢も、Web業界だと広いですよね。女性にとってはありがたい業界だなと思います。松原さんがこれからどんな選択肢を選んでいくのか楽しみです!今までの経歴からいうと、また全く別のことやってる可能性もありそうですがそれも面白いな、、!(笑)

最後に一言!

Web業界を目指している人に、先輩からアドバイスをお願いします!

できるか悩んでる人はとりあえずやってみたらいいと思います!!

ーーとりあえずやってみる、良いですね!

松原さん
CFの授業が一通り終わったらできるようになっています。私自身がそうでした。
最初は「できるんか、これ?」と思って授業を受けていたけど、いざ終わってみるとできてるなと思います。

ーーデザインもコーディングも取り組みたいというほど今では意欲的ですもんね!そうなるまでに努力されたのではないでしょうか?

松原さん
やっぱり先生に質問したりしましたね。自分で調べる力も必要だと思ったので、自分で調べた後に質問するようにしていました。

ーーその姿勢は素晴らしいっ!私も今も何か分からないことがある度に、まずは調べます。公式が発表してくれる新しい知識や技術を自分で調べる力は重要ですね。

松原さん
授業をしてる姿を見ても、CFの先生が優しい人だなっていうのはすぐわかります。話しかけやすいので、グループ制作の時は特にたくさん質問に行きました。
先生からも話しかけてくれるし、聞いたら答えてくれる、CFで良かったなと思います。

ーーとっても嬉しいです!私も同じく、通学時代からずっと変わらずCFには優しい人が多いなと感じます。先生も同期も先輩も、そして受講生の皆さんも。だからこそ、迷っている人はとりあえずチャレンジしてみてもらいたいですね!そうすると道がどんどん拓けると思います!!

本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

【8月】44期Webクリエイティブコース募集中!

 

クリエイターズファクトリーでは毎週、説明会・相談会を開催しております。
オンラインでも参加が可能となります。
受講生の9割が全くの未経験からWeb業界へ進んでいますので、不安を感じている方でも安心して受講いただけます。
詳しく聞きたい方は、説明会にご参加下さい。

ご質問にはなるべく早く回答します

誰でもお気軽にご相談ください。